人生にゲームをプラスするメディア

「ゼルダDS」こと、『Legend of Zelda: Phantom Hourglass』の動画が公開に

任天堂 DS

ニンテンドーDSに、あのアクションアドベンチャーが登場です。GDC2006の基調講演にて、任天堂の岩田社長は、DS『Legend of Zelda: Phantom Hourglass』(幻影の砂時計)を発表しました。それにともなって、動画も公開されています。下のリンクからどうぞ。

グラフィックは、『風のタクト』を髣髴とさせるトゥーンシェイド。『メトロイドハンターズ』のときにと同じように、DSでもここまで出来るのか、と思い知らされます。ゲーム画面は基本的に上から見下ろすような形になっているようです(見た目は『どうぶつの森』シリーズに近いです)ので、どちらかといえば2Dのゼルダに近いように見えます。いわば2.5D、といったところでしょうか。

下画面がメインで、上画面にはマップが表示されています。タッチスクリーンも活用しているようで、動画では砂時計の模様を書いて謎解きしたり、ブーメラン等の進む軌跡を描いて指示するといった使い方がしょうかいされています。また、64版に登場した「ナビィ」「チャット」のような妖精も画面上に登場しています。勘違いかもしれませんが、妖精はタッチペンの動きをあらわしているんじゃないかと個人的には感じました。

GCの『トワイライトプリンセス』にに加え、このDS版ということで、「ゼルダ」新作が立て続けに発売されることになりそうです。続報が入り次第お伝えしていきます。
《OKOK》

任天堂 アクセスランキング

  1. 食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾のラインナップが判明!スシコラ・スプスピ・バケツなどが登場

    食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾のラインナップが判明!スシコラ・スプスピ・バケツなどが登場

  2. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

    ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  3. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

    盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

  4. 【Wii U DL販売ランキング】『FFV アドバンス』連続首位、『FFタクティクスアドバンス』など上位浮上タイトルも(2/20)

  5. 3DS『大合奏!バンドブラザーズP』楽譜投稿・審査サービスが終了に…花道を彩る「任天堂ゲーム曲総選挙」開催

  6. 【ゲームの中では傍若無人】53回:『さよなら!ハコボーイ!』 さよならなんて言わないで。すぐ帰ってきていいのよ?

  7. 食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾にはパブロが登場!原型の写真が公開

  8. スイッチのロンチに『そるだむ 開花宣言』が配信、「そるだむの実」をはさんで消すリバーシアクションパズル

  9. 『ゼルダの伝説 BoW』特別TVCMが2月21日限定で全国放送!放送日は初代『ゼルダの伝説』発売日

  10. ニンテンドースイッチの開発環境について「移植は1年以内で可能」とコメント…次世代の携帯型ゲーム機は「常に考え続けています」

アクセスランキングをもっと見る