人生にゲームをプラスするメディア

「レボリューション」の正式名称が基調講演で明らかにされるという噂

任天堂 Wii

「レボリューション」が開発中のコードネームであることは任天堂の様々な人が繰り返し述べていますが、正式名称の発表は何時になるのでしょうか? Computer And VideoGamesはゲームデベロッパーズカンファレンスの岩田聡社長による基調講演の中で明らかにされるという噂を伝えています。

任天堂は発表前のハードをコードネームで呼ぶことが多く、ゲームキューブは「ドルフィン」、NINTENDO 64は「ウルトラ64」、ニンテンドーDSは「ニトロ」という風に呼ばれていました。どのような名称になるかは販売戦略上非常に重要だと考えられ、どのようなものになるのか非常に楽しみです(もちろん本当に明らかにされるかは岩田社長にしか分かりませんが)。

岩田社長の基調講演「破壊的開発(Disrupting Development)」は日本時間の24日早朝3時頃からの予定です。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  3. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  4. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  5. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

アクセスランキングをもっと見る