人生にゲームをプラスするメディア

宮本氏らがフランス政府から芸術文芸勲章を授与へ

ゲームビジネス その他

GameKultによれば、フランスの文化通信省から『マリオ』や『ゼルダ』の生みの親である宮本茂氏、『レイマン』シリーズの作者のMichel Ancel氏、『Alone in th Dark』のクリエイターであるFrederick Raynal氏の3人にゲーム開発者として初となる芸術文芸勲章を授与することが決定したと報じています。

フランスでは毎年200名前後に勲章が授与されていて、宮本氏らもその一員となります。過去の有名人ではレオナルド・ディカプリオやブルース・ウィリスも受賞しているそうです。フランスでもビデオゲームが一般に認められる芸術となった証であるとも言えそうです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

    ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

  2. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

    プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  3. 【レビュー】世界で活躍するプロゲーマーTypeNemuke氏に聞く、ディスプレイの重要性

    【レビュー】世界で活躍するプロゲーマーTypeNemuke氏に聞く、ディスプレイの重要性

  4. 【レポート】コーエーテクモウェーブ、PSVRを使うVR筐体を発表!振動・匂い・触覚・ミスト・温冷で感覚を刺激

  5. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  6. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

  7. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  8. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  9. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  10. 任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

アクセスランキングをもっと見る