人生にゲームをプラスするメディア

Crossbeam Studiosが『Thorn』をレボリューション向けに公表

任天堂 Wii

以前『Orb』というタイトルをレボリューション向けに開発すると明らかにしたCrossbeam Studios Entertainmentは、公式サイトを更新して新たに『Thorn』と呼ばれるアクション/アドベンチャーゲームをレボリューション向けに開発する事を公表しました。

『Thorn』はパラノイアとオカルトに満ち溢れた暗黒世界を舞台にしたアクション/アドベンチャーゲームでレボリューションのリモコン型コントローラーを生かした操作体系が採用されるとのこと。

ゲームの舞台は人間のコロニーとされた惑星の周辺部に位置する暗黒世界です。地球防衛軍(Earth Defense Forces)を引退して3年が経ったある日、主人公は昔の同僚から奇妙なメッセージを受け取ります。
見たところ彼らは官僚政治のの闇で葬りかけられているようです。主人公は数日間かけて惑星に向かい、彼らの捜索をします。そしてここから主人公は激動のストーリーに巻き込まれていきます。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  3. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  4. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  5. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

アクセスランキングをもっと見る