人生にゲームをプラスするメディア

堀井雄二氏がレボリューションのコントローラーについてコメント

任天堂 Wii

『ドラゴンクエスト』シリーズの生みの親として知られる堀井雄二氏は、欧州でのPS2『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君(Dragon Quest: Journey of the Cursed King)』の発売を祝うロンドンのイベントで記者に向けてレボリューションのコントローラーへの興味を示しました。

「漫画を描いていた時に私はコンピューターゲームに出会いました。私はその双方向(インタラクティブ)性、何かをすれば何か反応があるというのが好きでした。私は何かをしたらその全てから反応や報酬が得られるインタラクティブなストーリーは非常に面白くなると思います。またハードウェアとの双方向性というアイデアも非常に好きです。皆さんが言うように任天堂のコントローラーは新しいインターフェイスです。何かをすれば反応が返ってくる。行動に反応が返ってきてそれが嬉しいというのは人間の本来的な部分です」

記者会見前に配布された資料には「このシリーズを他のハードで発売する予定は?」という質問があり、その横には回答として「TBA(未定)」と記されていたそうです。

堀井氏は昨年の東京ゲームショウの基調講演で上映された映像でも、レボリューションのコントローラーへの興味を語っていました。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  3. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

    『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  4. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  5. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  6. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  7. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  10. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

アクセスランキングをもっと見る