人生にゲームをプラスするメディア

最大10人まで対戦できる任天堂『テトリス』が登場―Wi-Fiにも対応

任天堂 DS

元祖落ちモノパズルゲームで全世界を席巻した『テトリス』がニンテンドーDSに登場します。任天堂オブアメリカは「ニンテンドーWi-Fiコネクション」に対応して世界中のユーザーと対戦を楽しむことのできる『テトリスDS』を2006年3月20日に米国で発売することを発表しました。

この『テトリスDS』には6つのモードが搭載されていて、それぞれ「スーパーマリオ」・「ゼルダの伝説」・「メトロイド」といった任天堂の過去のフランチャイズをテーマにしたものになっています。落ちてくるブロックを回転させて上手くはめていくというゲーム性は不変ですが、タッチスクリーンを使った要素が新たなインタラクティブ性を実現するとのこと。

幾つかのモードは解くべき問題を提示します。その他の特徴としては、2人対戦から最大10人まで1つのゲームカードだけでワイヤレス通信を使った熱い対戦が可能というものが挙げられます。もし「ニンテンドーWi-Fiコネクション」に接続可能な環境があれば最大4人で世界中のユーザーとの対戦を楽しめます。ポイント制のレーティングシステムが採用されていて、プレイヤーはお互いのスキルレベルを確認できます。

久しぶりの任天堂製テトリスとなります。その点でも注目作品です。国内でも近いうちに発売日が明らかになるのではないでしょうか。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

    任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

  3. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

    「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  4. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  5. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

  6. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  9. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  10. Wii U向けWiiソフト『ゼノブレイド』『スーパーペーパーマリオ』『毛糸のカービィ』など10作品配信!7月27日より5週連続で

アクセスランキングをもっと見る

page top