人生にゲームをプラスするメディア

Nintendo INSIDE GAME AWARD 2006の投票を開始!

ゲームビジネス その他

さていよいよ2005年も残すところあと僅かとなりました。2005年はどんなゲームが楽しませてくれたのでしょうか? Nintendo INSIDE GAME AWARDは一年の締めくくりとして12月に、一年間に発売されたゲームの中で最も人気のあったゲームを決定するもので、全てユーザーの投票によって決定されます。発表は年明けにジャンル毎にされます。Nintendo INSIDE GAME AWARDはこれまで3度実施されていて、もちろん今年も開催します。

アワードはゲームキューブ、ゲームボーイアドバンス、ニンテンドーDSで今年一年間に発売されたゲームが対象で、各機種3タイトルずつ投票できます。1位票は3ポイント、2位票は2ポイント、3位票は1ポイントとして計算して各機種毎にベストタイトルを選出します。発表は年明けです。ユーザー登録は不要でどなたでも投票することができますので、是非ともご参加下さい。

投票はこちらから

投票期間:12月29日〜2006年1月7日
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

    VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

  2. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  3. 新型PS4とVRを軸にしたソニーの戦略―「2016 PlayStation Press Conference in Japan」レポート

    新型PS4とVRを軸にしたソニーの戦略―「2016 PlayStation Press Conference in Japan」レポート

  4. プレステ世代のクリエイターと共にソニーIPをモバイルへ―ForwardWorks 川口智基氏に訊く

  5. 【TGS2016】『バイオハザード』と「L'Arc-en-Ciel」夢の融合!S.T.A.R.S.隊員hydeをVRで堪能

  6. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  7. スクエニ・時田氏が全国で登壇!ヒューマンアカデミーが「ゲーム企画体験&産学連携オープンキャンパス」を開催

  8. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  9. VR空間でプラモ作りを楽しもう! 『Monzo VR』12月12日リリース

  10. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top