人生にゲームをプラスするメディア

Nintendo INSIDE GAME AWARD 2006の投票を開始!

ゲームビジネス その他

さていよいよ2005年も残すところあと僅かとなりました。2005年はどんなゲームが楽しませてくれたのでしょうか? Nintendo INSIDE GAME AWARDは一年の締めくくりとして12月に、一年間に発売されたゲームの中で最も人気のあったゲームを決定するもので、全てユーザーの投票によって決定されます。発表は年明けにジャンル毎にされます。Nintendo INSIDE GAME AWARDはこれまで3度実施されていて、もちろん今年も開催します。

アワードはゲームキューブ、ゲームボーイアドバンス、ニンテンドーDSで今年一年間に発売されたゲームが対象で、各機種3タイトルずつ投票できます。1位票は3ポイント、2位票は2ポイント、3位票は1ポイントとして計算して各機種毎にベストタイトルを選出します。発表は年明けです。ユーザー登録は不要でどなたでも投票することができますので、是非ともご参加下さい。

投票はこちらから

投票期間:12月29日〜2006年1月7日
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

    【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

  2. 虎ノ門ヒルズに引っ越したNHN PlayArtのこだわり新オフィスに行ってきた

    虎ノ門ヒルズに引っ越したNHN PlayArtのこだわり新オフィスに行ってきた

  3. スクウェア・エニックスが3Q連結決算発表―スマホ好調、『FF15』など大作も投入

    スクウェア・エニックスが3Q連結決算発表―スマホ好調、『FF15』など大作も投入

  4. 【TGS2016】「日本ゲーム大賞 2016」各部門受賞作品リスト!年間作品部門大賞は『Splatoon』

  5. ゲオとエイシス、PCゲームレンタル事業を2017年春より開始

  6. 【Wii Uアンケート Wiiの扱い篇】データ引っ越しをする人は60% ― 引っ越し後のWiiの扱いも公開

  7. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  8. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  9. 『戦艦大和VR復元計画』リリース日決定!ついに“実物大の大和”に乗れる

  10. Oculus、VR技術巡る裁判でZeniMaxに5億ドルの賠償金支払いへ【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る