人生にゲームをプラスするメディア

任天堂デザインの純金トランプを三菱マテリアルが発売

ゲームビジネス その他

三菱マテリアル貴金属事業部は任天堂オリジナルデザインを用いた豪華な「純金トランプ」を開発、商品化し、2006年1月に発売することを発表しました。地金の価格によって変更される可能性があるものの価格は425,250円とちょっとやそっとでは手の出ない代物となっています。

今回登場する「純金トランプ」はこれまで販売してきたカードとは異なり周囲の耳の部分の透明なプラスチックがなく、本当の純金カードとなっています。三菱マテリアルの独自技術を用いて、薄板に加工し、保護ラミネートをした上にデザインが印刷されていて、従来の商品と比べて一層の美しさや質感を実現しているそうです。

この純金トランプは2006年1月始めに名古屋の百貨店で売り出された後、三菱マテリアルの直売店やSGC信州ゴールデンキャッスルなどで売り出されます。受注生産になり、年間の販売数目標は50セットだそうです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

    任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

  2. 【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

    【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

  3. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

    VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  4. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  5. 【GDC 2014】BungieのScott Shepherd氏が語る、『Destiny』のキャラクターが出来るまで

  6. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  7. あの“ひみつ道具”が実現!? 「ドラえもんVR『どこでもドア』」先行試遊会を開催

  8. ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感

  9. VR体験を拡張させるアーケード筐体「VR SENCE」が発表―『無双』などの対応タイトルも

  10. 【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

アクセスランキングをもっと見る