人生にゲームをプラスするメディア

ポケモンUSAが4Kidsとのライセンスを年内で終了

ゲームビジネス その他

アジア以外の全世界でポケモン関連業務を統括するポケモンUSAは、米国4Kids Entertainmentと結んでいる2005年12月31日で終了するライセンス契約を更新せず、2006年から全てのライセンス業務をポケモンUSAが担当する方式に変更する事で合意したと発表しました。

今後も放映中のアニメに関する権利は4Kidsに与えられ、第8シリーズも継続されますが、それに関するサブライセンスを供与する権利などはポケモンUSAが管轄することになります。4Kidsは米国でのポケモン事業の立役者としてマーケティングやライセンス業務で大きな貢献をしていて、ポケモンUSAが設立された後も大きな権利が与えられてきました。

「私達はポケモンUSAが全てのライセンスを管理することがポケモンにとって最大の利益になると考えました。これはブランド管理の決定です。私達は子供達の間で最も大きなブランドの1つとして世界的に確立するまでの4Kidsの8年間に渡る偉業の全てに感謝したいと思います」とポケモンUSAの千葉陽社長は述べています。

「4Kidsは今後も8年間のポケモンライセンスを保持します。来月以降、4Kidsはこの決定の移行を支援するでしょう。私達はポケモンの前途を成功を祈っています」と4KidsのAlfred R. Kahn社長は述べています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  2. VR空間でプラモ作りを楽しもう! 『Monzo VR』12月12日リリース

    VR空間でプラモ作りを楽しもう! 『Monzo VR』12月12日リリース

  3. マイクロソフトがWin10対応のVRヘッドセットを発表―価格は299ドルから

    マイクロソフトがWin10対応のVRヘッドセットを発表―価格は299ドルから

  4. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  5. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  6. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  7. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  8. ゲオ、「PS VR」を10月29日(土)追加販売へ―32店舗で

  9. コナミ、平成28年3月期第1四半期決算を発表 ― 『ウイイレ』『パワプロ』ブランドを中心に堅調に推移

  10. 任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top