人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、A/N Softwareを解散―スーパーFXチップの開発・ライセンス

ゲームビジネス その他

任天堂は子会社である任天堂オブアメリカの子会社で、英国アルゴノーツとの合弁会社だったA/N Software Inc.(米国ワシントン州レドモンド/代表者:ハワード・リンカーン)を今年12月末で解散し、来年3月までに清算を完了する見込みだと発表しました。

A/N Softwareは1991年1月に任天堂と英国のゲーム開発スタジオ・アルゴノーツが51%と49%を出資して設立された合弁会社で、スーパーファミコン上で3Dグラフィックを実現した「マリオチップ(スーパーFXチップ)」の共同開発を行い、そのチップのライセンス業務を行ってきました。『スターフォックス』や『ヨッシーアイランド』に搭載されています。

スーパーファミコン時代の話ですから随分昔の話になりますが、少し前のアルゴノーツの決算書などを読むと2000年頃にも僅かではありますが、売上はあったようです。そのアルゴノーツは投資会社の下で経営再建中で、去年か今年になってからA/N Softwareの出資分は任天堂(NOA)が引き受けていたようです。

商号 A/N Software Inc.
所在地 4820 150th Avenue NE Redmond, WA 98052 U.S.A.
代表者 Howard Lincoln
事業の内容 マリオチップのライセンス
設立年月日 平成3年1月18日
資本金 US$ 226,640.73
発行済株式総数 10,000 株
決算期 3月31日
株主構成 Nintendo of America Inc. 100%
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  2. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  3. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

    インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  4. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  5. 【OGC2012】mixiで始まった「mixiゲーム」の現状とヒットタイトルの育て方

  6. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  7. 専門誌「電撃ゲームス」が休刊に・・・21号で

  8. 川口博史、崎元仁、土屋昇平ら著名コンポーザーが日本のゲーム音楽を振り返る―黒川塾(二十弐)

  9. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  10. ソニックファンの少年、ハリネズミを飼う権利を勝ち取る

アクセスランキングをもっと見る