人生にゲームをプラスするメディア

マリオカートはレボリューションでも?―任天堂・紺野氏

任天堂 Wii

Revolution Reportによれば「Nintendo Power」の最新号(2006年2月号)に任天堂情報開発部で『マリオカートDS』のプロデューサーを務めた紺野秀樹氏へのインタビューが掲載されているそうです。紺野氏はレボリューションでも将来『マリオカート』が開発されることを示唆しています。

レボリューションのコントローラーで最も好きな部分は?

私達はレボリューションのコントローラー、もちろんダイレクトポインティングデバイス(DPD)の距離や動きをトラックできる能力で様々な実験を行っています。これは過去にどんなハードででも体験したことのない大きなものです。モーションセンサーで出来るようになることを想像すると少し度肝を抜かれます。

マリオカートシリーズはこれからどうなるのでしょうか?

ご存知のようにマリオカートはこれまでのところ任天堂の全てのハードで発売されています。ニンテンドーDSでも私はその仕事を終えた、少なくとも新しいものを提供することはできたと思います。ですから次のステップを考えれば、それはもちろんレボリューションということになります。私達が本当に実現したいのは、ただこれまでのユーザーに受け入れられるだけでなく、新しい人々をゲームに迎え入れられるようなゲームにすることです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

    LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  4. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  5. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  6. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  10. 【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3 プロフェッショナル』ついに首位へ、『ドラゴンシンカー』初登場ランクイン(2/23)

アクセスランキングをもっと見る