人生にゲームをプラスするメディア

「レボリューションはGCの2.5倍の性能」―GameIndustry.biz

任天堂 Wii

先日、IGNは来年発売予定の任天堂の次世代ゲーム機「レボリューション」の性能に関する2つの記事を掲載しましたが、GameIndustry.bizはIGNをフォローして幾つかの開発者とコンタクトを取って記事を掲載しています。内容は大体IGNのものと同じです。

GI.bizによれば12月の始めくらいまで開発者はリモコン型コントローラーの模型が付属したゲームキューブ開発機材で開発を行っていたそうですが、最近になってハードウェア計画についてより詳しい内容の開示を始め、選ばれたサードパーティには最終的に含まれる特長を備えたバージョンアップした開発機材の提供を開始したそうです。

レボリューションではゲームキューブのGekkoプロセッサーによく似たIBMの「ブロードウェー」チップによって動力が供給され、これは処理能力が2〜3倍でクロック数は倍程度になっています。グラフィックチップにはATIの「ハリウッド」が用意されています。

この「ハリウッド」が今ある謎の1つで、開発者達はこれを「ちょっとしたブラックボックス」として使用しているそうです。「任天堂は理論的な処理能力や統計データを提供しています、しかしこの中身を見た人は誰も居ません。私達は今のところこれを、単にゲームキューブのGPUの速くなったバージョンとして利用しています」こちらも速度は2〜3倍のようです。

RAMに関しては、512BMのフラッシュメモリにはアクセスできないようになっているだろうとのことです。基本はゲームキューブと同じアーキテクチャーである96MBの1T-SRAMで、恐らくフレーム・バッファとして使用される3MBのGPUのオンボードメモリなどがあります。「レボリューションはHDTVをサポートしないので、それは十分な量です」と開発者は話しています。

ディスクに関しては「ほとんど標準のDVD」だそうです。容量も現在のPS2やXboxと同じ程度になるようです。開発者は「ディスクドライブに関して唯一注目するのは小型のGCディスクもサポートしているのでスロットローディングを実現していることです。私が知る限りこれを実現したのは初めてだと思います」と述べていたそうです。

結局のところ性能はゲームキューブと比較してどの程度になるかというと、複数の開発者は「2.5倍程度」と答えたとのこと。これはPS3やXbox360に劣るものになると推測されますが、開発者は楽天的のようです。

「開発者はこれをまるで現行機種のように扱うことが出来ます。開発で苦労することは基本的に皆無です。XboxやPCで開発していたものを、質を上げてレボリューションに移すようなことができます。GCでも同じです。ライブラリは非常に似ています」とある開発者は述べています。

「私達はゲームを数ヶ月で作ることができました。ゲームを開発することはとても簡単になり、コントローラーへの挑戦が大きくなります」と別の開発者は話しています。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

    『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

  2. ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

    ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

    『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

  4. 【Wii U DL販売ランキング】『ゼルダ』『マインクラフト』『スプラトゥーン』人気変わらず、『カービィWii』も浮上(3/27)

  5. 【プレイレポ】『スプラトゥーン2 先行試射会』の6時間はあっという間だった…!イカした正統進化でより奥深く

  6. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

  7. ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

  8. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  9. E3 2017では「スイッチ」「3DS」の新作展示へ―米任天堂レジー社長

  10. 『モンハン ダブルクロス』小嶋P&市原Dによるセミナー開催!開発過程や「モンスター」の誕生秘話を語る

アクセスランキングをもっと見る