人生にゲームをプラスするメディア

レボリューションのコントローラーにまだ隠された秘密とは?(2)

任天堂 Wii

本日、立命館大学衣笠キャンパスで開催された「DIEC2005 インタラクティブ・エンタテイメントの歴史と展望」にて、宮本茂氏や小島秀夫氏といった現役の一流クリエイターやファミコンを設計された任天堂アドバイザーの上村雅之氏やアタリの創業者でゲーム業界の生みの親であるノラン・ブッシュネル氏らが講演を行いました。

宮本氏の講演では「インターフェイスのデザインとゲームデザイン」と題して過去のインターフェイスの移り変わりについて述べられました。レボリューションは大幅にインターフェイスを変えることで注目されていますが、これに関しては一番最後に触れられただけでした。

しかし「まだまだコントローラーにも秘密がある」という注目の発言もありました。来年明らかにするとのことで、会場では秘密ということでしたが、その発言に歓声が沸いていました(来年ってところでは「あぁ〜」って声が)。講演の最後では東京ゲームショウ2005で公開されたゲームプレイヤーを映した映像が上映されました。

宮本氏は最後に小島氏やロビン氏を交えたラウンドテーブルにも参加しましたが、レボリューションに関しては立ち入らないように、立ち入らないように、という雰囲気で話していました。ファミ通の浜村氏がコントローラーの秘密について「教えてくださいよ」と振っても「大したことないですから」との答えでした(浜村氏によれば宮本氏はレボコンも「大したことない」と言ってたそうです)。

詳細はやはり年明けからでしょうかね。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

    ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

  4. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  5. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  6. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  7. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  8. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  9. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  10. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

アクセスランキングをもっと見る