人生にゲームをプラスするメディア

任天堂オブアメリカの従業員がフードバンクに9トンなどを寄付

ゲームビジネス その他

任天堂オブアメリカは任天堂と従業員が約9トンの食料などを寄付したことを明らかにしました。これに加えて従業員からの4845ドルの現金(と任天堂からの同額)が寄付されました。これらは州内300のフードバンクに届けられ、食料を満足に得られない子供達に分けられます。

会社ではチームに分かれて競って寄付を重ねていったとのことで、前年の4トンから大幅に増えることになりました。

「私達は今年のゴールを去年の2倍に設定し、それ以上を達成できました。今年は多くの災害に見舞われ、フードバンクの倉庫は少なくなっています。私達は誰かのホリデーをもうちょっと明るくすることができることをとても嬉しく思っています」と上級副社長コーポレートアフェアーズのPerrin Kaplan氏はコメントしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  2. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  3. VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

    VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

  4. 「PlayStation VR」3月末より一部店舗と通販サイトで追加販売へ

  5. マイクロソフトが『マインクラフト』で人工知能の学習能力を研究、今夏オープンソースで公開予定

  6. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  7. 【インタビュー】注目のイベント「サムザップテックナイト」に潜入!ーサムザップ取締役木村氏インタビュー

  8. 【週間売上ランキング】トップはPS2『ガンダム無双』(2/25-3/2)

  9. 【インタビュー】『スペースチャンネル5』開発者が語る、VRで復活までの道のり&今だから言える裏話

  10. 『エピック ミッキー2』昨年末までの北米売り上げ本数は27万本

アクセスランキングをもっと見る