人生にゲームをプラスするメディア

米国でもクリスマスプレゼントはやっぱり任天堂ゲーム!?

ゲームビジネス その他

任天堂オブアメリカはシアトルにある太平洋科学センターにて行われた「トイ・テスト」の結果が非常に良いものであったことを明らかにしました。これはNBCモーニングの「トゥデイ・ショウ」が主催するするもので、子供達が遊んだ感想などが集計され、番組で放映され親達が参考にするというものです。

それによれば、任天堂ゲームは子供達がつける順位で2位に『スーパーマリオストライカーズ』、3位に『マリオベースボール』、4位に『Dance Dance Revolution with MARIO』というような高評価を得たそうです。ちなみに出展されたのはゲームキューブなどの据え置き向けのタイトルのみです。

12月5日に発売される『スーパーマリオストライカーズ』以外は既に発売されたタイトルですが、クリスマスは米国でも任天堂ゲームをプレゼントする人が多いということになりそうです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

    『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  2. 『FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア』を支える中国のデベロッパー・・・バーチャスインタビュー(後編)

    『FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア』を支える中国のデベロッパー・・・バーチャスインタビュー(後編)

  3. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  4. ゲオとエイシス、PCゲームレンタル事業を2017年春より開始

  5. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  6. 【レポート】VRのケーブル問題を解決する「バックパックPC」のスペックや使用感は?実際に体験してみた

  7. 【CEDEC 2012】IGDA日本がCEDECでスカラーシッププログラムを実施

  8. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  9. VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

  10. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

アクセスランキングをもっと見る