人生にゲームをプラスするメディア

【プレビュー】4つのウエポンで世界を救え!弾爵-ダンシャク-(NDS)

任天堂 DS

タイトーは2006年1月26日にニンテンドーDS向けシューティングゲーム『弾爵-ダンシャク-(仮称)』を発売します。既に米国で発売され大好評を得た『Nanostray』をローカライズした作品になります。価格は5040円です。

4つのウエポンで世界を救え!

『弾爵-ダンシャク-』は美麗なグラフィックと滑らかな動き、3Dで展開ステージ、そして子気味良い爽快感がユーザーを魅了する全てが新しい本格シューティングゲームです。プレイヤーが操縦する「SHN-02(自機)」は4つのウエポンが搭載されています。敵の種類や相手の攻撃を見極めて適切な武器を使用して戦いましょう。この選択こそがこのゲームに求められる戦略性です。更に4種類のサブウエポン、スマートボムも使い分けていきます。

それでは各ウエポンを紹介します。

「Pulse(パルス)」は前方にまっすぐ飛ぶ青色の高速パルスです。この「Pulse(パルス)」に対応するサブウエポンは前方にまっくず飛ぶ強力な破壊力を持った収束ビームになります。

「Side shot(サイドショット)」は時機の左右の側面から発射される連射砲です。サブウエポンは時機の左右から発射される強力な破壊力を持つ収束ビームです。

「Seeker(シーカー)」は敵の熱源パターンを追尾するダブルレーザーです。サブは大きな目標物を追尾して破壊する強力なエネルギー弾になります。

「Lightning(ライトニング)」は敵が破壊されるまでロックオンして攻撃する単発のライト人具ビームです。新たな敵をロックオンすると以前の敵のロックは外れます。敵の中にはライトニングビームがロックオンされないものもあります。サブウエポンは時機の周囲に電磁嵐を発生させて、敵に数千ボルトの破壊力のある電撃を与えます。

これらの4種類のウエポンはメインの方はエネルギーを消費しませんが、サブウエポンはエネルギーを消費します。

これに加えて「Smart Bomb(スマートボム)」という敵に大打撃を与える武器が存在します。ボムを発射すると、輝く閃光が時機を中心にして広がっていき、それに包まれた敵は全て爆風に飲み込まれます。驚異的な破壊力を誇るウエポンですが、弾数制限があり、ここぞという時に使用するのが良いでしょう。

タッチペンの使い方が攻略のカギ!

『弾爵-ダンシャク-』ではタッチパネルを上手く使用することが攻略のカギとなります。タッチパネルになっている下画面は高性能機体「SHN-02」のメインパネルとなっていて、レーダーの確認、エネルギー残量、ウエポンの変更、スコアの確認などは全てこの画面で行うことになります。またボス戦では弱点の探索にタッチパネルを使うこともあり、従来のシューティングゲームとは異なった新しい感覚を楽しめます。

各部の使用方法

充実のゲームモードも魅力

『弾爵-ダンシャク-』は充実したゲームモードも魅力的です。メインとなる「アドベンチャー」モードでは宇宙の3つのセクターに存在する8ステージで戦闘を繰り広げます。「アーケード」モードでは「アドベンチャー」に登場するステージを単独でプレイしてハイスコアを目指します。チャレンジ特定のスコア、ボーナス、テクニックを達成すると、アーケードモードの22種類の隠し要素を獲得することができます。「マルチプレイヤー」モードではDSワイヤレス通信を使用した友達と対戦ができます。最後に「ギャラリー/ジュークボックス」モードではチャレンジモードをクリアすると集めることができるグラフィック、モデル、曲などを鑑賞できます。

※画像は開発中のものです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  2. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  3. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

    「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  4. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  5. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  6. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  7. 【3DS DL販売ランキング】『ポケモン ムーン』トップ奪還、『ブレイブダンジョン』5位へ浮上(12/8)

  8. 『モンハン ダブルクロス』最新映像で“レンキンスタイル”の勇姿に迫る! 「ドリフターズ」や「SHOW BY ROCK!!」とのコラボも

  9. 『めがみめぐり』ツクモがベルダンディーに!? 漫画やボカロ、ハッカドールとのコラボが続々判明…鉄道関係とのタイアップ衣装も

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る