人生にゲームをプラスするメディア

『シムシティ』のウィル・ライト氏がレボリューションについてコメント

任天堂 Wii

『シムティ』や『ザ・シムズ』で知られるゲームデザイナーのウィル・ライト氏がShacknewsとのインタビューの中で、任天堂の次世代機コードネーム「レボリューション」についての考えを述べています。

ウィル・ライト氏は「レボリューションはコントローラーがどうなるかという点で興味を持っています。とてもクールです。私はゲームを、もっと箱(ゲーム機)の外に出して、体に近づけるというアイデアがとても好きです」というようにレボリューションを評価しています。

ウィル・ライト氏は現在『Spore』という大作に取り組んでいて、レボリューションで開発する余裕があるかどうかは分かりませんが、洞察力ある名デザイナーからの肯定的な評価は悪くありません。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  2. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

    スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  3. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

    ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  4. 『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

  5. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  6. スイッチ『いっしょにチョキッと スニッパーズ』はロンチソフトに、公式サイトがオープン

  7. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

  10. 【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3 プロフェッショナル』ついに首位へ、『ドラゴンシンカー』初登場ランクイン(2/23)

アクセスランキングをもっと見る