人生にゲームをプラスするメディア

11月は「マリオの月」―任天堂オブヨーロッパ

ゲームビジネス その他

任天堂オブヨーロッパは11月を「マリオの月」とすると共に、6本のマリオタイトルを発売すると発表しました。

マンマミーヤ! ビデオゲームの王様の20歳の誕生日を祝うためにブルーデニムの作業着を着る準備を始めてください。伝説のゲームデザイナー宮本茂によって生み出された帽子を被った配管工は、ゲームのヒーローに全く似つかわしくありません。しかしマリオは20年間に渡って世界中の何百万人もの人の心を掴んできました。

1980年代の始め任天堂と呼ばれた日本の小さなカードメーカーは、コンピューターゲーム業界への進出でエンターテイメント業界に革命をもたらしました。この決断が会社の将来を決めました。会社の最初のタイトルのうちの1つは、ジャンプ・マンと呼ばれるヒゲを蓄えたイタリア人が主演する『ドンキーコング』という業務用ゲームでした。1985年に彼は初めての専用ゲームを与えられ、マリオという名前を受けました。

その20年後にマリオは世界で最も知られているゲームキャラクターになりました。マリオフランチャイズは現在までに8つの任天堂ハードで世界中で1億9000万のゲームが売れ、映画、漫画など多くの副業もこなし成功を収めてきました。

世界で最も有名な配管工の20歳の誕生日を祝って、任天堂は11月の「マリオの月」を宣言します。任天堂はパールのゲームキューブ本体を同梱した『スーパーマリオストライカーズ』を皮切りに、今月6つのマリオタイトルを発売します。そして最後には今年最も期待されるDSタイトルである『マリオカートDS』を発売する予定です。


・Drマリオ&パネルでポン(GBA) - 11月4日
・マリオベースボール(GC) - 11月11日
・マリオテニスアドバンス(GBA) - 11月18日
・マリオスマッシュフットボール(GC) - 11月18日
・マリオカートDS(DS) - 11月25日
・Dancing Stage: Mario Mix(GC) - 11月28日
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感

    ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感

  3. 「ゲーム開発者の選択肢を広げる企業に」CRI・ミドルウェア押見正雄社長に聞く同社の過去・現在・未来

    「ゲーム開発者の選択肢を広げる企業に」CRI・ミドルウェア押見正雄社長に聞く同社の過去・現在・未来

  4. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

  5. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  6. 【フェスティバル・オブ・ゲームス】ゲームブックから『トゥームレイダー』まで、ゲームデザインの巨匠が語る

  7. 【オールゲームニッポン】ゲームプロデューサー安田善巳氏とゲームアナリスト平林久和氏による"ゆるーい"対談はじまります(第1回)

  8. 【GTMF 2014】Havok Destructionがバージョンアップ! 大量の破片が飛び散る、次世代の破壊表現とは?

  9. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  10. 【CEDEC 2012】「Final Fantasy XIVで搭載されたサウンド新技術の紹介」ゲームの面白さにサウンドができること

アクセスランキングをもっと見る