人生にゲームをプラスするメディア

トレジャーがレボリューションでの開発を検討?

任天堂 Wii

米国の任天堂公式雑誌の「Nintendo Power」の2006年12月号に、レジャーの創業者である前川正人氏へのインタビューが掲載されているそうです。前川氏は次世代機について尋ねられると、レボリューションに関しても任天堂と話をしていることを明らかにしました。以下当該部分です。

――次世代機についての考えを聞かせてください。次世代ハードに挑戦するつもりですか?

トレジャーは既に次世代機向けタイトルに取り組んでいます。現行機と比較するとスペックは本当に高くなります。どこまでで止めるかというのが非常に難しい決断になります。

――任天堂とレボリューションに関する議論は行っていますか?

特定のものに関してのものは何もありませんが、既に任天堂とは話し合いを始めています。少し長めにお待ち下さい。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

    ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  4. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  5. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  6. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  7. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  10. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

アクセスランキングをもっと見る