人生にゲームをプラスするメディア

THQ「次世代機のリソースは4:4:2で」レボリューションには今後も注目

任天堂 Wii

米国の大手パブリッシャーのTHQは2005年第2四半期の業績発表の席で次世代機についてコメントしました。

同社の会長兼CEOのBrian Farrell氏は現在のところ、13タイトルを次世代機向けに開発を進めていて、今期中(2006年3月末まで)にその内4タイトルを発売する計画だそうです。またFarrell氏とCFOのEdward Zinser氏はレボリューションとプレイステーション3の発売は2006年後半になると予測しているそうです。

Farrell氏はTHQの次世代機への取り組みについては、3機種共にサポートするとしていて、開発リソースは2006年で4:4:2(Xbox360:PS3:レボリューション)くらいで進めていくとしています。ただ「詳細が明らかになるまでは取り組みは少なくなる」として、レボリューション向けゲームの初期の研究を本格化させていることを明らかにしました。

携帯ゲーム機について、ゲームボーイの次世代機についてはZinser氏は「何も聞いていない」としました。しかし「DSとPSPで携帯機市場は堅調に推移すると思う」と述べました。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

    ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  3. 『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

    『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

  4. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  5. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  6. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  7. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  8. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  9. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  10. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

アクセスランキングをもっと見る