人生にゲームをプラスするメディア

【プレビュー】ツバサ・クロニクル(NDS)

任天堂 DS

アリカは10月27日にニンテンドーDS向け『ツバサクロニクル』を発売します。今年4月からNHK教育テレビで放映されたアニメ「ツバサ・クロニクル」をベースに、アニメの持つストーリー性、キャラクター性を生かして制作されたアニメチックRPGです。価格は5040円。

ストーリー
考古学者のたまご・小狼とクロウ国の姫・サクラは、幼なじみでありお互いに好意を持ちながら、その想いをうち明けられないでいた。ある日、地下遺跡に行ったサクラに異変が起こった。サクラの背中にツバサが現れ、羽根となって飛び散った。その羽根は、サクラの記憶であり、命とも言えるものだった。小狼は、サクラを助けるために次元の魔女・侑子(ゆうこ)を訪ねる。侑子によると、サクラの羽根は『次空』を超え、さまざまな異世界へ飛び散ってしまったようだ。小狼は、異世界への旅を望む。そこへ忍者の黒鋼と魔術師のファイも現れ、彼らもまた異世界の旅を願っていた。侑子は、彼らに旅立つ代償として、もっとも大切なものを要求する。彼らは、その要求をのみ、大事なものと引き替えに異世界の旅に出発した・・・。

『ツバサクロニクル』はストーリーモードと通信モードの2つのモードから構成されます。ストーリーモードでは小狼(シャオラン)やサクラなどのキャラクターを操作して、アニメを舞台にしたストーリーを楽しむことができます。様々な国に飛び散ったサクラの「記憶のかけら(ツバサ)」を求めた移動し、各国でその目的を達成すると、次の国へと旅を続けていきます。戦闘はカードバトルシステムとなっていて、単純明快で誰でも楽しめるものになっています。通信モードでは、ニンテンドーDSのワイヤレス通信を使った対人戦が可能です。

「ツバサ・クロニクル」とは
「魔法騎士レイアース」、「カードキャプターさくら」、「ちょびっツ」などで絶大な人気を誇る漫画家"CLAMP"が週刊少年マガジンに連載中の「ツバサ―RESERVoir CHRoNiCLE―」が原作で、NHK教育テレビにてアニメも放送され人気を博しました。

画面は開発中のものです

株式会社アリカ ユーザーサポート
03-5719-2363
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. Nintendo Switchのオンラインリージョン仕様が一部明らかに

    Nintendo Switchのオンラインリージョン仕様が一部明らかに

  2. 「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

    「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

  3. 「NHK映像ファイル」で任天堂の元社長“山内溥”回が放送、1月28日5時40分より

    「NHK映像ファイル」で任天堂の元社長“山内溥”回が放送、1月28日5時40分より

  4. 『スプラトゥーン2』では「イカアイコン」も進化!戦況の詳細がよりわかりやすく

  5. たくさんの「ピカチュウ」がキュートな合皮財布&カバンが登場!海外通販サイトにて

  6. 3DS『ファイアーエムブレムエコーズ』マイニンテンドーストア限定版が1月27日に予約開始

  7. 【レポート】『モンハン ダブルクロス』ハンター新スタイル「レンキン」、ニャンター新スタイル「ビースト」を体験!

  8. 【3DS DL販売ランキング】『マリオブラザーズ3』連続首位、追い上げる『タンクトゥルーパーズ』が5位浮上(1/19)

  9. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」ニンテンドースイッチソフトを一挙紹介! 『スプラトゥーン2』の新要素などに迫る

  10. 『スプラトゥーン2』あの“小さなネコ”はジャッジくんの腹の上がお気に入り!?かわいい映像が公開

アクセスランキングをもっと見る