人生にゲームをプラスするメディア

第9回CESAゲームアワードが発表に―大賞は『ドラゴンクエストVIII』

ゲームビジネス その他

CESA(社団法人コンピュータエンターテインメント協会)は「第9回 CESA GAME AWARDS」の受賞作品を発表しました。

2004年4月1日から2005年3月31日までの間に国内で発売された作品を対象とする 「GAME AWARDS 2004‐2005」の最優秀賞には333万本の売上を記録した『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』が選ばれ、同時にベストセールス賞も受賞しています。

「東京ゲームショウ2005」で発表・展示された未発売作品を対象とする「GAME AWARDS FUTURE」では『FINAL FANTASY XII』など11作品が受賞、未だ製品化されていない作品を対象とする「GAME AWARDS INDIES」では、富山県立大学Technical Computer Club 大門義弘さんの『AMIDA The Soldier on The Bridge』が選出されました。

任天堂関係ではニンテンドーDSの『さわるメイドインワリオ』、『大合奏!バンドブラザーズ』とGBAの『ポケットモンスター エメラルド』がそれぞれ優秀賞を獲得しています。サードパーティではGCの『バイオハザード4』、DSの『メテオス』がそれぞれ優秀賞でした。

CESAでは受賞作品のパッケージに張るシールや全作品を紹介するポスターを制作して賞の普及に努めるとしています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ハピネット、子会社2社を合併 「任天堂との関係を強化」

    ハピネット、子会社2社を合併 「任天堂との関係を強化」

  2. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  3. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

    【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  4. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

  5. これがリアル「遊戯王」か!「HoloLens」で“リアルにモンスターを召喚”するデモ動画公開

  6. 新しいステージに一緒に行ける人を募集・・・ゲームフリーク訪問記(後編)

  7. 【レポート】紳士ゲー『ぎゃる☆がんVR』ついにお披露目!窓に挟まった美少女を後ろから覗いてみた

  8. ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

  9. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  10. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

アクセスランキングをもっと見る