人生にゲームをプラスするメディア

第9回CESAゲームアワードが発表に―大賞は『ドラゴンクエストVIII』

ゲームビジネス その他

CESA(社団法人コンピュータエンターテインメント協会)は「第9回 CESA GAME AWARDS」の受賞作品を発表しました。

2004年4月1日から2005年3月31日までの間に国内で発売された作品を対象とする 「GAME AWARDS 2004‐2005」の最優秀賞には333万本の売上を記録した『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』が選ばれ、同時にベストセールス賞も受賞しています。

「東京ゲームショウ2005」で発表・展示された未発売作品を対象とする「GAME AWARDS FUTURE」では『FINAL FANTASY XII』など11作品が受賞、未だ製品化されていない作品を対象とする「GAME AWARDS INDIES」では、富山県立大学Technical Computer Club 大門義弘さんの『AMIDA The Soldier on The Bridge』が選出されました。

任天堂関係ではニンテンドーDSの『さわるメイドインワリオ』、『大合奏!バンドブラザーズ』とGBAの『ポケットモンスター エメラルド』がそれぞれ優秀賞を獲得しています。サードパーティではGCの『バイオハザード4』、DSの『メテオス』がそれぞれ優秀賞でした。

CESAでは受賞作品のパッケージに張るシールや全作品を紹介するポスターを制作して賞の普及に努めるとしています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VR空間でプラモ作りを楽しもう! 『Monzo VR』12月12日リリース

    VR空間でプラモ作りを楽しもう! 『Monzo VR』12月12日リリース

  2. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  3. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

    【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  4. 【レポート】「狼と香辛料」作者・支倉凍砂の新作VRアニメ『Project LUX』を体験 ― ヒロインの声・モーションは田中あいみが演じる

  5. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  6. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  7. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  8. 【特集】前田尚紀×山岡晃×DJ “KSUKE”鼎談―日本のゲーム音楽とダンスミュージックを牽引するクリエイターが語る

  9. 【レポート】さらに進化した『サマーレッスン』をプレイ!ヤバさがかなり増しています。情報量が凄いです。彼女は本当に、そこにいました。

  10. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top