人生にゲームをプラスするメディア

レボリューション版『Possession』はまだ判断できる時期ではない―Blitz

任天堂 Wii

Blitz Gamesで次世代機向けに開発中の『Possession』のデザインマネージャーを務めるNick Dixon氏がWired-Gamersとのインタビューで、任天堂の新型ゲーム機「レボリューション」について言及しています。

――レボリューションのコントローラーに刺激されますか

ゲームプレイヤーとして、このコントローラーが非常に楽しみなゲームプレイを生み出すと感じています。ゲームデザイナーとして、これは面白い挑戦ができると思うと同時に頭痛の種にもなりそうにも感じています。

――『Possession』はレボリューションでも発売されるでしょうか

正直に言って、今の時点では何とも言えません。私達は判断を下すには余りにも少ない情報しか持ちません。『Possession』はハードパワーを必要とします。PS3と360はそれを持ちます。一番気になるのはレボリューションがそれらと同じくらいのパワーを持つかどうかです。加えて少し問題になりそうなのはコントローラーです。『Possession』の操作はPS3や360を考えて作ってあるので、レボリューションでも上手くいくかどうかまだ分かりません。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

    ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

  2. 『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

    『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

    『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

  4. 【プレイレポ】『スプラトゥーン2 先行試射会』の6時間はあっという間だった…!イカした正統進化でより奥深く

  5. 【Wii U DL販売ランキング】『ゼルダ』『マインクラフト』『スプラトゥーン』人気変わらず、『カービィWii』も浮上(3/27)

  6. E3 2017では「スイッチ」「3DS」の新作展示へ―米任天堂レジー社長

  7. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  8. 『モンハン ダブルクロス』小嶋P&市原Dによるセミナー開催!開発過程や「モンスター」の誕生秘話を語る

  9. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

  10. ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

アクセスランキングをもっと見る