人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が「Ethical Consumer」誌で好評価

任天堂 DS

Gamasutraによれば英国の雑誌「Ethical Consumer」で任天堂が年末に購入すべきホリデーギフトのランキングの特集で高評価を得ていたそうです。"ethical consumer"とは日本語にすれば"社会的責任を意識した倫理的消費者"のような感じになるそうです。

「Ethical Consumer」ではこれは環境保護、労働環境、自然保護、政治活動、遺伝子組み換え、公正取引、有機製品の使用、農薬、ボイコットなどの観点から最大20点のスコアを各企業に付けています。それによれば任天堂は10.5点でゲーム関係では最高でした。ノキアは7.5、ソニーとマイクロソフトは6.5でした。

「Ethical Consumer」では暴力的なゲームに関する記事もあったそうです。『Nintendogs』のようなゲームも評価されているのでしょうか。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

  2. スイッチ向け新作RPG『Project OCTOPATH TRAVELER』開発情報を綴るFacebookページが公開

    スイッチ向け新作RPG『Project OCTOPATH TRAVELER』開発情報を綴るFacebookページが公開

  3. 米任天堂、『ファイアーエムブレム』のダイレクト実施へ―開催は現地18日

    米任天堂、『ファイアーエムブレム』のダイレクト実施へ―開催は現地18日

  4. ニンテンドースイッチは「すれちがい通信」「Miiverse」に対応せず、海外メディアが報道

  5. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ステージで声優の青木瑠璃子が大興奮!デモ版で広大な世界を冒険

  6. 『スプラトゥーン2』ステージで見所たっぷりバトル動画公開!各種ブキ・スペシャルウェポン詳細も

  7. 『マリオカート8 デラックス』新機能「ハンドルアシスト」や新参戦キャラもお披露目! 有野晋哉やザ・たっち、小松未可子がガチ対戦

  8. 「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 今週発売の新作ゲーム『GRAVITY DAZE 2』『蒼き革命のヴァルキュリア』『ポチと! ヨッシー ウールワールド』他

アクセスランキングをもっと見る