人生にゲームをプラスするメディア

「TIME」がレボリューションを取り上げる―興奮させる5つの新製品

任天堂 Wii

雑誌「TIME」のウェブ版は今月号の巻頭特集として「5 New Things That Will Blow Your Mind(あなたを興奮させる5つの新製品)」という記事を掲載していて、その2番目に任天堂の次世代ゲーム機「レボリューション」が挙げられています。

第1位に選ばれたのはボーイング社の新型機787ドリームライナーで、燃費の大幅な改善と、より決めの細かい気圧調整が実現されることによってより良い空の旅を実現します。JALやANAにも導入されることが決定しています。

2位に選ばれた「レボリューション」についてTIMEは「任天堂は常にコントローラーの革新者であった。アタリの1ボタンジョイスティックから、2ボタンと十字キーという標準を作り出しただけでなく、アクションに反応する振動機能、ワイヤレス接続、360度操作できるアナログスティックなどは全て彼らが生み出してきた」として、新しい挑戦としてレボリューションのコントローラーを評価しています。

3位はProteus Industries社の魚のたんぱく質を含んだスナック菓子、4位は日本やヨーロッパに続いてヘライゾンワイヤレスが米国で始める携帯電話向けの音楽ダウンロードサービスです(着うたフルみたいな)。5位はIBMが開発した英語←→中国語の翻訳機「Multilingual Automatic Speech-to-Speech Translator(MASTOR)」です。音声を認識して会話を翻訳してくれる、海外旅行者には嬉しいアイテムになりそうです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

    【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  2. 『スプラトゥーン2』先行試射会で遊べる「バッテラストリート」の映像公開─体験会バージョンからステージの形が変化

    『スプラトゥーン2』先行試射会で遊べる「バッテラストリート」の映像公開─体験会バージョンからステージの形が変化

  3. Wii UのVCで約3ヶ月ぶりに新タイトルが配信、PCE『邪聖剣ネクロマンサー』『ラングリッサー』が3月29日登場

    Wii UのVCで約3ヶ月ぶりに新タイトルが配信、PCE『邪聖剣ネクロマンサー』『ラングリッサー』が3月29日登場

  4. 夢遊病3Dパズル『Back to Bed』がWii Uでも登場、クロスファンクションより3月29日配信決定

  5. 【Wii U DL販売ランキング】3週連続で『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』が首位に、『ドラクエX』浮上へ(3/21)

  6. IGA新作『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行

  7. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  8. スイッチ『聖剣伝説コレクション』6月1日発売決定!『聖剣伝説1・2・3』が収録されクイックセーブ機能などにも対応

  9. 【傍若無人】スイッチ『空飛ぶブンブンバーン』 HD 振動で暴走魔法少女になってよ!(第55 回)

  10. 『スプラトゥーン2』先行試射会で使えるブキ4種を発表、ローラーやマニューバーなど─操作方法に関する変更も

アクセスランキングをもっと見る