人生にゲームをプラスするメディア

DS振動カートリッジの感触はイマイチ?

任天堂 DS

IGNに『メトロイドプライムピンボール』に同梱されるニンテンドーDS向けの振動カートリッジ(Rumble Pak)のインプレッションが掲載されていますが、感触は余り良くなかったようです。

振動カートリッジはゲームボーイアドバンスのカートリッジで提供され、GBAポートに挿入しておくと、DS起動画面では「DS Option Pak inserted」と表示されます。もちろんこれ自身を起動することはできません。この振動カートリッジが挿入されていれば、対応ゲームで振動機能が利用できるようになります。

さてこの振動カートリッジの感触ですが、IGNは「任天堂が今までに作った振動パックの中で最も激しいものか、もしくは壊れているかのどちらか」と書いています。振動が大きいだけでなく、金属の「チーチー」という音(どんな音?)もあるそうです。「これを入れてゲームを遊ぼうとは全く思わなかった。無料だから良いものだけど、わざわざ買おうとは思わない」

任天堂は過去にも色々な振動パック類を作ってきているのに、今回のは全く違っていて、どうしたんだろう?とIGNは書いています。国内での発売にはまだ暫く時間があるでしょうから、改良されることを期待しましょう(米国では今月24日発売)。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

    『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

  2. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『マリオメーカー』でネコピーチが極悪コースを作成! 発売直前の『ミートピア』にも迫る

    「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『マリオメーカー』でネコピーチが極悪コースを作成! 発売直前の『ミートピア』にも迫る

  3. Wii U向けBASICプログラミングソフト『プチコンBIG』配信日決定!周辺機器を活用したプログラムも作成可能

    Wii U向けBASICプログラミングソフト『プチコンBIG』配信日決定!周辺機器を活用したプログラムも作成可能

  4. AC『ポッ拳』「エンペルト」紹介映像が公開、威厳漂う水と氷のバトルをチェック

  5. 『Fate/Grand Order』が「一番くじONLINE」に登場! ラインナップは12月12日にお披露目

  6. タッチ操作でダンジョンを探索する『セヴァード』3DS版が配信決定、詳細は後日発表

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. 3DS『さよなら! ハコボーイ!』来年2月に配信決定! 3作セット版に付属するキュービィamiiboも可愛さ満点

  9. 『ポケモン サン・ムーン』最速攻略本+完全攻略ガイド発売決定!ポケモンの生まれながらの能力を最大まで上げる「きんのおうかん」付属

  10. 『ポケモン サン・ムーン』新たなウルトラビーストは折り紙&かぐや姫!?新動画が公開

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top