人生にゲームをプラスするメディア

米国マクドナルドのホットスポットでWiFiが遊べる

ゲームビジネス その他

任天堂オブアメリカは、米国の無線LANプロバイダー、Wayportと提携し、米国マクドナルドに設置されたホットスポットにて「ニンテンドーWi-Fiコネクション」が利用できるようにすることを発表しました。

任天堂によれば、マクドナルドからの接続は簡単で、WiFiホットスポットのあるマクドナルドでゲームを「ニンテンドーWi-Fi-コネクション」モードにすればすぐにつなぐことが出来る、とのこと。それ以外のセットアップや料金は必要ありません。Wi-Fiホットスポットが設置されているマクドナルドの場所等といった詳しい情報は、www.NintendoWiFi.comに今後掲載されるとの事です。

「このWayportとの契約によって、数えられないほどの人がワイヤレスコミュニティー上で一緒にゲームするために集まるでしょう」と任天堂オフアメリカのReggie Fils-Aimeは話します。「ニンテンドーWi-Fiコネクションは簡単に使えます。マクドナルドからのフリーな接続等で、私たちは、オンラインプレイをすることから人々を引き止めていた主な障害の一つを取り除きました」

米国では、11月14日の『マリオカートDS』の発売と同時に「ニンテンドーWi-Fiコネクション」がスタートします。それにあわせて使えるようになるのでしょうか。「Wi-Fiコネクション」サービスの開始もいよいよといった感じです。
《OKOK》

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

    【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  2. HTC、SIE、バンナムなどVR先進企業が業界を語る―「VRサミット in 秋葉原」3月25日開催

    HTC、SIE、バンナムなどVR先進企業が業界を語る―「VRサミット in 秋葉原」3月25日開催

  3. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  4. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  5. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  6. Epic Games、E3でののアンリアル・エンジン採用タイトルを公表・・・国産では『Devil's Third』『LET IT DIE』『Scalebound』など

  7. スマホ版「ログレス」はこうして作られた。PCゲームしか開発経験のないチームが取り組んだゲームデザインの挑戦

  8. VRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』バトル映像が公開…実際に腕を動かし、ボスを斬る!

  9. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

  10. バンダイナムコ、大型VR施設「VR ZONE Shinjuku」を期間限定オープン!

アクセスランキングをもっと見る