人生にゲームをプラスするメディア

レボリューション、米国での発売は2006年下半期?―Nintendo-Hotline

任天堂 Wii

任天堂オブアメリカが提供している電話を通じてのインフォーメーションサービス「Nintendo-Hotline」によれば、米国での次世代機「レボリューション」の発売は2006年下半期になるとのことです。

「最大のイノベーションの資産を持つ企業として任天堂は、より幅広いゲーマーを、より幅広いゲームを呼び込む広範な戦略と共に次世代にステップを進めます。2006年下半期に任天堂の新たなハード、コードネーム"レボリューション"が到着すれば、誰もが"オール・アクセス・ゲーミング"の意味を知ることになるでしょう」

とのこと。今までは「2006年」と言ってきましたので一歩踏み込んだ表現ということになりますね。下半期ということは夏〜冬でしょうか。ニンテンドーDSや最近の製品リリースを見る限りでは、日本も米国もほぼ同時の発売になるのではないでしょうか。

年内にコントローラー以上の事は明らかになるんでしょうか。ゲームキューブの場合だと、前年8月にゲーム画面などを公開して、発売年のE3で初めてプレイアブルで展示、9月発売でした。それを考えると年内にゲーム画面がでてきても不思議ではありません。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

    「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

  2. ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

    ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

  3. ニンテンドースイッチがゲームキューブ風に!海外クリエイターが懐かしのカスタマイズに挑戦

    ニンテンドースイッチがゲームキューブ風に!海外クリエイターが懐かしのカスタマイズに挑戦

  4. スイッチ新タイトル『アケアカNEOGEO ビッグトーナメントゴルフ』配信開始、PS4&Xbox Oneでも『アケアカNEOGEO』新作が登場

  5. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  6. 米任天堂、「ツリーハウス」で『スプラトゥーン2』先行試射会の公式生放送を実施

  7. IGA新作『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行

  8. 【Wii U DL販売ランキング】3週連続で『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』が首位に、『ドラクエX』浮上へ(3/21)

  9. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  10. 『スプラトゥーン2』先行試射会で使えるブキ4種を発表、ローラーやマニューバーなど─操作方法に関する変更も

アクセスランキングをもっと見る