人生にゲームをプラスするメディア

任天堂がDigitalLifeに出展、Wi-Fi接続画面の詳細が明らかに

ゲームビジネス その他

任天堂オブアメリカは今週末にニューヨークのニューヨーク市ジャビッツ・コンベンションセンターにて開催されたDigitalLifeに年末発売の新作などを出展しました。3日間に渡って開催されたショーではデジタルライフを彩る様々な製品が出展され、任天堂ブースには次のタイトルが展示されました。

・Dr. Mario & Puzzle League(Drマリオ&パネルでポン)
・Animal Crossing: Wild World(おいでよ どうぶつの森)
・Nintendogs
・Mario Kart DS(マリオカートDS)
・Mario & Luigi: Partners in Time(マリオ&ルイージRPG2)
・Dance Dance Revolution: Mario Mix
・Super Mario Strikers(スーパーマリオストライカーズ)
・Donkey Kong Country 3(スーパードンキーコング)
・Mario Tennis: Power Tour for Game Boy Advance(マリオテニスGBA)

また、「ニンテンドーWi-Fiコネクション」に接続するための設定画面も明らかになりました(日本仕様は既に公開されていましたが)。3つの設定を保存することができ、この画面は『マリオカートDS』と『おいでよ どうぶつの森』で共通だったそうです。(スライドショー)
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

    あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  2. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  3. 【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

    【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

  4. 【めざせクリエイター! Shadeで始める3DCG】第5回:3Dモデリングを教わってみた:Shade11実践編

  5. 【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

  6. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  7. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  8. 当時の姿のまま中古ビル内に放棄されていた90年代ゲーセン

  9. スクエニxマーベルの「アベンジャーズ」プロジェクトが海外発表!―複数のゲームを開発

  10. ゲーム開発のマイルストーン社長が逮捕、金融商品取引法違反

アクセスランキングをもっと見る