人生にゲームをプラスするメディア

トミーが北米でパブリッシャー事業に本格参入

ゲームビジネス その他

トミーはこれまで現地のパブリッシャーにライセンス供与を中心にしてきた方針を改めて、自社ブランドでのパブリッシャー事業を展開していくことを発表しました。まず「ナルト」に関して現地で権利を持つViz Mediaと提携を行い、任天堂プラットフォームのタイトルを発売していきます。

「ナルト」シリーズは2003年4月からゲームキューブおよびゲームボーイアドバンス向けとして9タイトルを発売し、累計230万本のヒットシリーズとなっています。米国でも2003年から「SHONEN JUMP」での連載が始まり、今年9月からはCartoon Networkでのアニメ放送も始まり、人気が高まっています。

初年度には次のタイトルを発売する予定にしています。

・GBA NARUTO - NINJA COUNCIL(最強忍者大結集)
・ GC NARUTO - CLASH OF NINJA(激闘忍者大戦!)
・GBA タイトル未定
・ GC タイトル未定

またトミーではD3パブリッシャーの現地法人とプロモーションなどの分野で協力していくとのことです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 金正男、トランプ移民施策… 話題の陰でプチ進化するゲーム業界【オールゲームニッポン】

    金正男、トランプ移民施策… 話題の陰でプチ進化するゲーム業界【オールゲームニッポン】

  2. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

    VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  3. 【レポート】コーエーテクモウェーブ、PSVRを使うVR筐体を発表!振動・匂い・触覚・ミスト・温冷で感覚を刺激

    【レポート】コーエーテクモウェーブ、PSVRを使うVR筐体を発表!振動・匂い・触覚・ミスト・温冷で感覚を刺激

  4. ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

  5. 【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

  6. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  7. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  8. 【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

  9. 昇竜拳で車を労るリュウ!『ストリートファイター II』がトヨタの“C-HR”との特別ムービー公開

  10. 『戦艦大和VR復元計画』リリース日決定!ついに“実物大の大和”に乗れる

アクセスランキングをもっと見る