人生にゲームをプラスするメディア

トミーが北米でパブリッシャー事業に本格参入

ゲームビジネス その他

トミーはこれまで現地のパブリッシャーにライセンス供与を中心にしてきた方針を改めて、自社ブランドでのパブリッシャー事業を展開していくことを発表しました。まず「ナルト」に関して現地で権利を持つViz Mediaと提携を行い、任天堂プラットフォームのタイトルを発売していきます。

「ナルト」シリーズは2003年4月からゲームキューブおよびゲームボーイアドバンス向けとして9タイトルを発売し、累計230万本のヒットシリーズとなっています。米国でも2003年から「SHONEN JUMP」での連載が始まり、今年9月からはCartoon Networkでのアニメ放送も始まり、人気が高まっています。

初年度には次のタイトルを発売する予定にしています。

・GBA NARUTO - NINJA COUNCIL(最強忍者大結集)
・ GC NARUTO - CLASH OF NINJA(激闘忍者大戦!)
・GBA タイトル未定
・ GC タイトル未定

またトミーではD3パブリッシャーの現地法人とプロモーションなどの分野で協力していくとのことです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  2. VR空間でプラモ作りを楽しもう! 『Monzo VR』12月12日リリース

    VR空間でプラモ作りを楽しもう! 『Monzo VR』12月12日リリース

  3. 【レポート】「狼と香辛料」作者・支倉凍砂の新作VRアニメ『Project LUX』を体験 ― ヒロインの声・モーションは田中あいみが演じる

    【レポート】「狼と香辛料」作者・支倉凍砂の新作VRアニメ『Project LUX』を体験 ― ヒロインの声・モーションは田中あいみが演じる

  4. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  5. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  6. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  7. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  8. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  9. ラーメン屋VRゲーム『カウンターファイト』に挑戦!大繁盛で店主ヘロヘロ…

  10. 【CEDEC 2014】ゲーム開発を最適化するアセットパイプライン、基礎知識と構築のポイントを解説

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top