人生にゲームをプラスするメディア

「トイザらスカーニバルinとしまえん 2005」会場レポート

ゲームビジネス その他

10月8〜10日にとしまえんにて行われた「トイザらスカーニバルinとしまえん」。毎年恒例のイベントで、任天堂の年末の期待作がプレイできる穴場なスポットになっています。今年もその例に漏れず、『マリカーとDS』『おいでよどうぶつの森』といった期待作がプレイできました。

『マリオカート DS』のインプレッションはこちら
『おいでよどうぶつの森』のインプレッションはこちら


任天堂ブース。去年と同じ位置にありました。基本構成も去年とほぼ同じで、ブース真ん中の巨大スクリーンのあるエリアでは、ゲーム大会などのイベントが行われ、その合間にはスクリーンに新作ゲーム紹介が流されていました。


こちらは『マリオカートDS』の体験コーナー。4人で対戦プレイも出来ました。土曜日に行ったときは結構すいていたのですが、月曜日に行ったときはかなり混んでいて、いつでも行列が耐えない人気でした。


『おいでよ どうぶつの森』体験コーナー。通信プレイも体験できるようになっていました。


マリオさん、ルイージさん、ピーチさん、ドンキーさんも出勤中。


去年はドンキーだったお面ですが、今年はマリオとルイージに。お面をつけている子供たち多数でした。

さて、来年はどんなゲームが遊べるのでしょうか。今から期待が膨らみます。
《OKOK》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

    ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

  2. 任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

    任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

  3. 【レポート】コーエーテクモウェーブ、PSVRを使うVR筐体を発表!振動・匂い・触覚・ミスト・温冷で感覚を刺激

    【レポート】コーエーテクモウェーブ、PSVRを使うVR筐体を発表!振動・匂い・触覚・ミスト・温冷で感覚を刺激

  4. 10月7日、イオンレイクタウンにVR体験施設「VR Center」がオープン!ホラーや対戦アクションなど9種類のコンテンツが登場

  5. Oculus、VR技術巡る裁判でZeniMaxに5億ドルの賠償金支払いへ【UPDATE】

  6. 高橋名人、社長になる!ゲーム開発会社「ドキドキグルーヴワークス」設立

  7. 【Japan VR Summit 2】VRとARはゲームからさまざまな産業へ...世界の投資家が注目する現状語る

  8. ラーメン屋VRゲーム『カウンターファイト』に挑戦!大繁盛で店主ヘロヘロ…

  9. カプコン、TGS2016のイベント情報第2弾を公開―恒例のゾンビシューティングレンジも!

  10. ブシロードとグリーがスマホゲーム開発で業務提携、『戦姫絶唱シンフォギア』をポケラボが開発

アクセスランキングをもっと見る