人生にゲームをプラスするメディア

「livedoor Wireless」でもニンテンドーWi-Fiコネクションに対応可能

ゲームビジネス その他

公衆無線LANサービス「livedoor Wireless」を11月1日に開始予定にしているライブドアのネットワーク事業本部、照井知基本部長は幕張メッセで開催されている「CEATEC JAPAN 2005」にて基調講演を行い、「livedoor Wireless」でも「ニンテンドーWi-Fiコネクション」に対応する事は可能と述べました。

「livedoor Wirelessでも対応できる」とのことですが、多分技術的には可能ということだと思います。

「livedoor Wireless」は電柱などに設置されたアクセスポイントから高速ワイヤレス通信を提供するサービスで、2006年末までに1都8県で60,000台の基地局を設置することを目標としています。月額525円の安価な料金も特徴です。現在11月1日の開始を前に、無償試験サービスが実施されています。

ライブドアでは自販機ベンダーとも提携して、全国1万台の自動販売機にもアクセスポイントを設置していくこととしていて、「ニンテンドーWi-Fiコネクション」に対応すれば多くのアクセスポイントを獲得できることになります。ただし525円の月額料金は必要になるのでしょうが。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】紳士ゲー『ぎゃる☆がんVR』ついにお披露目!窓に挟まった美少女を後ろから覗いてみた

    【レポート】紳士ゲー『ぎゃる☆がんVR』ついにお披露目!窓に挟まった美少女を後ろから覗いてみた

  2. カジュアルゲーム世界最大手・ポップキャップゲームズに聞く『ビジュエルド伝説』と同社の戦略

    カジュアルゲーム世界最大手・ポップキャップゲームズに聞く『ビジュエルド伝説』と同社の戦略

  3. カプコン、TGS2016のイベント情報第2弾を公開―恒例のゾンビシューティングレンジも!

    カプコン、TGS2016のイベント情報第2弾を公開―恒例のゾンビシューティングレンジも!

  4. 【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

  5. 2016年英国ゲームセールスの58%は「デジタル販売」、初のディスク凌駕に

  6. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  7. 【GDC 2014】家庭用ゲームと連携するコンパニオンアプリ、意味のあるアプリとは? 『アサシンクリード4』の事例

  8. 【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

  9. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  10. 子供たちが3Dプリンターでオリジナルキーホルダーを制作、ネクソンらが「みらいクリエイターズプロジェクト」開催

アクセスランキングをもっと見る