人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、「Nintendo DS Conference! 2005.秋」を開催(3)

任天堂 DS

任天堂は5日東京有明のTFTホールにて関係者を集めて、「ニンテンドーWi-Fiコネクション」を初めとするニンテンドーDSの今後の戦略について発表する「Nintendo DS Conference! 2005.秋」を開催しました。任天堂の公式サイトでは岩田聡社長の講演内容の全文が掲載されています。

講演概要

・ニンテンドーDSの9月末時点の出荷台数は360万台を突破(国内)
・年末から年明けにかけてTouch!Generationsを再展開
・『英語が苦手な大人のトレーニング えいご漬け』プラト株式会社との共同開発
・『もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング』(12月29日発売/2800円)
・「ニンテンドーWi-Fiコネクション」は11月23日スタート
・対応ソフトは『おいでよ どうぶつの森』(11/23)、『マリオカートDS』(12/8)
・全国1000のゲームショップに接続の為のステーションを設置
・FREESPOT協議会が全国に設置している3000箇所のアクセスポイントにも対応
・パソコンに接続するUSB機器も発売

「標準プラットフォームとして圧倒的な普及を目指す」

岩田氏はまず一年前に同じ場所で行われたDSプレビューを振り返り、ニンテンドーDSは賛否両論のあるマシンだったが、その機能を生かしたソフトを作り、プロモーションにも工夫をしてきたとしました。そしてその結果として9月末時点で実売で300万台、出荷台数では360万台を越えるという結果を達成することができたと述べました。岩田氏はこの300万台は本格的な普及に向かう1つのハードルを越えたものと表現しています。

それに大きな力を与えたのは『Nintendogs』や『脳を鍛える大人のDSトレーニング』など「Touch!Generation」と名付けられたシリーズです。これらは単にDSの普及に貢献しただけでなく、ゲーム人口の拡大にも成功しました。特に『脳を鍛える大人のDSトレーニング』は敬老の日の週にも大きく数字を伸ばしていて、岩田氏は「ゲーム機として初めて、敬老の日需要が生まれた記念すべきこと」としました。

「Touch!Generation」は今後も継続されることとなりまず11月3日『だれでもアソビ大全』が発売されますが発表会では2本の新作が明らかになりました。『英語が苦手な大人のトレーニング えいご漬け』はPCで発売されているタイトルですが、DSに相応しいタイトルということで開発元のプラトとの共同で進められています。タッチペンでの入力や音声認識を使った発音練習など嬉しい機能が満載です。

もう1つは大ヒットした『脳を鍛える大人のDSトレーニング』に新しいトレーニングを追加した『東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング』です。漢字の書き取り、四字熟語など重複してないトレーニングが含まれていて、今後は2タイトルを平行して展開していくとのこと。発売は12月29日で価格は2800円です。

話題は「ニンテンドーWi-Fiコネクション」に移ります。最初に任天堂から年内に発売する対応ソフトとして『おいでよ どうぶつの森』(11月23日)と『マリオカートDS』(12月8日)が明らかにされます。

岩田氏はこのサービスの目標として「目の前にいる人との通信とほとんど同じ感覚で、離れた場所にいる人とコミュニケーションして遊ぶ仕組みを、世界で最もたくさんの人が参加できるカタチで提供すること」を挙げ、そのために「カンタン」、「あんしん」、「無料」という3つのポイントを指摘しました。

まず「カンタン」という面では、ユーザー名やパスワードといったものはDS本体に記録されるため意識する必要はありません。接続拠点としては全国に1000箇所以上設置される「ニンテンドーWi-Fiステーション」で一切の設定なしに利用できます。またFREESPOT協議会の支援の元、全国3000箇所のFREESPOTでもほとんどの場所で一切の設定なく利用できるようになります。

自宅からアクセスを望む場合は、常時接続のパソコンに接続して使う「ニンテンドーWi-Fi USBコネクタ」が発売になります。これはWindows XPパソコンのUSBポートに接続することで自宅からWI-Fiコネクションに参加できるようになるものです。セットアップもDS上からワンタッチで可能です。既に無線LAN環境がある場合は、AOSS(バッファロー)やらくらく無線スタート(NEC)というカンタン設定機能が利用できます。

つづく
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開【追記あり】

    ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開【追記あり】

  2. 『スプラトゥーン2』「タテ振り」アクションに注目集まる“ローラー”には更なる調整が! 公式Twitterが映像付きで報告

    『スプラトゥーン2』「タテ振り」アクションに注目集まる“ローラー”には更なる調整が! 公式Twitterが映像付きで報告

  3. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  4. ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  6. スイッチ版『VOEZ』にはオリジナル楽曲を含む全116曲が収録、独占楽曲追加の無料アプデも実施予定

  7. 【Wii U DL販売ランキング】『MINECRAFT:Wii U EDITION』首位奪還、『ファイアーエムブレム』シリーズ人気再び(2/27)

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. 今週発売の新作ゲーム『Nintendo Switch+Joy-Con(L)/(R)』『Horizon Zero Dawn』『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』『1-2-Switch』他

  10. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

アクセスランキングをもっと見る