人生にゲームをプラスするメディア

「Wi-Fiコネクション」がNECのAterm「らくらく無線スタート」に対応

ゲームビジネス その他

NECとNECアクセステクニカが販売しているワイヤレスブロードバンドルータ「Aterm WARPSTAR」シリーズの無線LAN接続自動設定機能「らくらく無線スタート」が、「ニンテンドー Wi-Fi コネクション」に対応したゲームに搭載されることが決定しました。これによりこのルーターを利用しているユーザーは簡単に設定を行えます。

「らくらく無線スタート」は、アクセスポイント側にあらかじめ登録されているネットワーク名(SSID)およびセキュリティ(暗号化キー)などの無線LAN接続設定を、アクセスポイントのボタンを操作するだけでクライアント側に転送し、設定を自動的に行える機能です。

「Aterm WARPSTAR」シリーズを利用しているユーザーは、ゲーム内のメニューから「らくらく無線スタート」を呼び出し、アクセスポイント側の設定ボタン「らくらくスタートボタン」を2回押すだけで簡単に設定を行い、「ニンテンドーWi-Fiコネクション」のサービスを利用することができます。

対応しているのは次の製品です。

・AtermWR7850S
・AtermWR6650S
・AtermWR7800H (ファームウェアのバージョンアップが必要)
・AtermWR6600H (ファームウェアのバージョンアップが必要)

「ニンテンドーWi-Fiコネクション」は11月下旬から世界で順次サービスイン予定です。続報は後ほど。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

    インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  2. 【レポート】「黒川塾(四十)」バイトからゲーム界レジェンドへ。坂口博信、そのクリエイター人生を振り返る

    【レポート】「黒川塾(四十)」バイトからゲーム界レジェンドへ。坂口博信、そのクリエイター人生を振り返る

  3. 【CEDEC 2016】『シャドウバース』にも応用されたCygamesの次世代技術研究とは

    【CEDEC 2016】『シャドウバース』にも応用されたCygamesの次世代技術研究とは

  4. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  5. 【レポート】「CEDEC+KYUSHU2016」日野晃博氏による開幕講演…九州のゲーム開発者よ、オリジナルIPを開発しよう!

  6. 【TGS2016】バンナム、『Project LayereD』発表…ユーザー参加型で、アニメとゲームが連動する

  7. 【レポート】Cygames、エンジニア採用セミナーで最前線の開発環境や取り組み語る

  8. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  9. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  10. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

アクセスランキングをもっと見る