人生にゲームをプラスするメディア

Majescoが500万ドルの出資を得る―それでも経営危機はまだ続く?

ゲームビジネス その他

資金難に陥っていて経営破綻も噂されていた米国の中級パブリッシャーのMajesco Entertainmentは投資会社のTrinad Advisorsから330万株の株式と引き換えに500万ドルの出資を得たそうです。theStreet.comが伝えました。

Trinad AdvisorsはこれまでもMajescoの株式の9%を保有していて、今回の出資で出資比率は20%を越えます。theStreet.comによれば、Trinad AdvisorsはMajescoの取締役会が拒否するようなもっと踏み込んだ提案も行っていたそうです。

ただ500万ドルの出資を得ても不十分で更なる資金を調達してこなければ手元流動製不足による経営破綻の危機はまだ解消されない、とWedbush Morgan Securitiesは最新のレポートで述べています。

ちなみにちょっと人気のDSのシューティングゲーム『Nanostray』は11月11日に欧州でも発売されることか決定したようです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

    【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

  2. 虎ノ門ヒルズに引っ越したNHN PlayArtのこだわり新オフィスに行ってきた

    虎ノ門ヒルズに引っ越したNHN PlayArtのこだわり新オフィスに行ってきた

  3. スクウェア・エニックスが3Q連結決算発表―スマホ好調、『FF15』など大作も投入

    スクウェア・エニックスが3Q連結決算発表―スマホ好調、『FF15』など大作も投入

  4. 【TGS2016】「日本ゲーム大賞 2016」各部門受賞作品リスト!年間作品部門大賞は『Splatoon』

  5. ゲオとエイシス、PCゲームレンタル事業を2017年春より開始

  6. 【Wii Uアンケート Wiiの扱い篇】データ引っ越しをする人は60% ― 引っ越し後のWiiの扱いも公開

  7. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  8. 『戦艦大和VR復元計画』リリース日決定!ついに“実物大の大和”に乗れる

  9. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  10. Oculus、VR技術巡る裁判でZeniMaxに5億ドルの賠償金支払いへ【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る