人生にゲームをプラスするメディア

アトラスが不採算見込みの数タイトルを開発中止に

ゲームビジネス その他

アトラスは26日、家庭用ゲーム機事業において、健全な収益体制を構築するために、不採算が見込まれる幾つかのタイトルの開発中止を決定したことを発表しました。また今後の販売が見込まれない在庫についての評価減も合わせて行い、特別損失として6億9300万円を計上しています。

開発中止となったタイトルは公表されてないため不明です。ニンテンドーDS向けに発表されていたタイトルは発売日が決定している『スノボキッズパーティ』を除くと、『人生ゲーム』・『真・女神転生DS』・『チョロQ DS』の3タイトルがありますが、発表から長い時間が経っているにも関わらず続報がないので、これらが含まれている可能性は高いと言えそうです。

アトラスはタカラの子会社となっていますが、タカラはトミーとの統合を決定していて、今後の動向が注目されます。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. コナミ、新社長に上月拓也氏・・・上月景正氏は会長に専念

    コナミ、新社長に上月拓也氏・・・上月景正氏は会長に専念

  2. 【レポート】VRの“もどかしさ”や“行動制限による違和感”を逆手に取ったPSVR『星の欠片の物語、ひとかけら版』のデザインとは

    【レポート】VRの“もどかしさ”や“行動制限による違和感”を逆手に取ったPSVR『星の欠片の物語、ひとかけら版』のデザインとは

  3. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  4. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  5. ゲオとエイシス、PCゲームレンタル事業を2017年春より開始

  6. GOTYは『DARK SOULS III』に!「Golden Joystick Awards 2016」受賞作品発表

  7. 【TGS2016】VRアイドルライブで実感したのは「照れ」! “アイドルとの距離×臨場感”で心を揺さぶるVR「Hop Step Sing!」体験レポ

  8. スクエニ、執行役員制度を復活 ― 『ドラクエX』齋藤氏や『FFXIV』吉田氏も役員に名を連ねる

  9. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  10. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

アクセスランキングをもっと見る