人生にゲームをプラスするメディア

スクウェア・エニックスのタイトーへのTOBが成立

ゲームビジネス その他

スクウェア・エニックスは21日を最終期限としてたタイトーへの株式公開買い付け(TOB)が成立したと発表しました。それによれば応募があった株式は34万6689株で、発行済み株式の93.7%に当たります。スクエニは応募のあった全株式を買い付けると同時に、残りの株式の取得も行います。

これによりスクウェア・エニックスがタイトーに持つ議決権の割合は93.7%となり、9月28日付けでタイトーはスクエニの連結子会社となります。これが今後の決算見通しに与える影響は現在精査中とのことです。また親会社の移動に伴い現在タイトーの取締役もしくは監査役にあり、京セラで役職を兼任している者は全員退任する予定です。

ゲームコンテンツを持つスクウェア・エニックスと施設を持つタイトーがどのように連携していくのか今後が楽しみです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】注目のイベント「サムザップテックナイト」に潜入!ーサムザップ取締役木村氏インタビュー

    【インタビュー】注目のイベント「サムザップテックナイト」に潜入!ーサムザップ取締役木村氏インタビュー

  2. ゲームをいかに他の産業と結びつけるか・・・CEDEC吉岡委員長に聞いた

    ゲームをいかに他の産業と結びつけるか・・・CEDEC吉岡委員長に聞いた

  3. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  4. 【CEDEC 2010】スクエニ→DeNA、日本→世界・・・「イグアナ海を渡る」

  5. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  6. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  7. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  8. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  9. 仁井谷正充が「コンパイル○株式会社」を設立、新作『にょきにょき』をリリース予定

  10. 【CEDEC 2016】新たなトレンドはゲームにどのような変化をもたらすのか…シブサワ・コウが考えるゲームの未来

アクセスランキングをもっと見る