人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が日経優良企業ランキングで15位に

ゲームビジネス その他

日本経済新聞社が20日に発表した2005年度日経優良企業ランキングによれば任天堂は昨年の6位から順位を下げて15位となったそうです。ゲーム関連ではスクウェア・エニックス(13位)やソニー(55位)、コーエー(75位)、ドワンゴ(109位)などがランクインしています。

これは財務データから総資産、売上高、一人当たり利益、株主資本回転率、手元流動性比率、有利子負債比率、従業員伸び率、売上高伸び率などを「規模」・「収益性」・「安全性」・「成長力」の4つの要素に集約してそれぞれ平均50点、最高100点となるように集計したものです。

任天堂はこのランキングの常連で、1998年に4位、1999年に1位、2002年に1位などにランクインしています。

任天堂は順位を下げていますが総合得点では昨年よりも2ポイント上昇しています(928→930)。内訳では安全性が下がり(100→97)、収益力が上がり(61→72)、成長力が横ばい(39→39)、規模が下がって(81→73)います。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 金正男、トランプ移民施策… 話題の陰でプチ進化するゲーム業界【オールゲームニッポン】

    金正男、トランプ移民施策… 話題の陰でプチ進化するゲーム業界【オールゲームニッポン】

  2. 2016年英国ゲームセールスの58%は「デジタル販売」、初のディスク凌駕に

    2016年英国ゲームセールスの58%は「デジタル販売」、初のディスク凌駕に

  3. Nintendo Switchは鏡。見る人の心を写し出す【オールゲームニッポン】

    Nintendo Switchは鏡。見る人の心を写し出す【オールゲームニッポン】

  4. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  5. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  6. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  7. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  8. ゲオとエイシス、PCゲームレンタル事業を2017年春より開始

  9. あの“ひみつ道具”が実現!? 「ドラえもんVR『どこでもドア』」先行試遊会を開催

  10. 【レポート】コーエーテクモウェーブ、PSVRを使うVR筐体を発表!振動・匂い・触覚・ミスト・温冷で感覚を刺激

アクセスランキングをもっと見る