人生にゲームをプラスするメディア

【インプレッション】パワプロクンポケット8(NDS)

任天堂 DS

さて、毎年恒例となりましたパワポケシリーズ最新作『パワプロクンポケット8』が12月1日に税込み5,229円で発売になります。今回はDSにプラットフォームを移しての作品になります。

今回はTGS2005に参考程度ですが、プレイアブル出展されていました。今回のサクセスは凡田や大神といったモグラーズ編でおなじみだったキャラクターが出演していることもあり、1軍、2軍の枠組みもあることからプロ野球編なのではないでしょうか?主人公は謎の組織に加入しているようで、組織に連絡をしているシーンも見受けられました。また、それに関係するパラメータもあるようでした。今回もまた濃いシナリオの展開が予想される野球編サクセスだと思われます。

パワポケポイントで購入する裏サクセスに関してはまだTGSの次点では明らかになっておりません。おそらくは前作パワポケ7の裏サクセスエンディングの一枚絵でかかれていた昭和冒険辺になると思われますが、これは情報が開示されるまで待つほかはないのでしょう。

さて、野球対戦パートですが、今回は携帯機では初めてHR競争があります。相変わらず、実際の試合パートでは打ちにくい部分が感じられますので、そのトレーニングでHR競争は中々いいのでは?ど真ん中にスローボールを放ってくるので、当てる練習にはなると思います。

実際の試合のほうはパワポケ甲子園よりはやりやすい感じがします。守備をマニュアルにした場合の対策なのでしょうか?ボールが大きく表示されるために非常に見やすいです。DSになったことでキャラクターの動きも非常に分かりやすいので、守備や走塁に関しては向上したと思います。しかし、打つほうは相変わらずやりにくいですが、これはしょうがないのかもしれません。

まだまだ、本格的な情報がオープンになっていませんので、何ともいえないですが、今後の続報で大きく印象が変わってきそうです。続報を楽しみに発売を待ちましょう。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

    ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  2. SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

    SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

  3. 2月25日・26日に大阪でニンテンドースイッチ体験会が開催、『ゼルダの伝説 BotW』『1-2-Switch』が体験可能

    2月25日・26日に大阪でニンテンドースイッチ体験会が開催、『ゼルダの伝説 BotW』『1-2-Switch』が体験可能

  4. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

  7. スイッチ本体と『ゼルダの伝説 BotW』限定版の海外公式開封映像!

  8. 『星のカービィ』GB版・SFC版デザインを再現したぬいぐるみが登場!パッケージポーチも付属

  9. 『スプラトゥーン2』新ステージ「ガンガゼ野外音楽堂」公開、ロックの聖地でもインクまみれのバトル!

  10. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

アクセスランキングをもっと見る