人生にゲームをプラスするメディア

【インプレッション】シャドウ・ザ・ヘッジホッグ(GC)

任天堂 GC

ソニックシリーズのライバル、シャドウが活躍する3Dアクションゲームがゲームキューブなどで12月15日に発売されます。主役がシャドウということで今までとは異なりダークな夜の都会をイメージしたスタイルで、ソニックには無かった武器を持ったアクションなども楽しめます。東京ゲームショウではGC版とPS2版がそれぞれ2台ずつ試遊台が置かれ、4ステージを体験することができました。

ゲームの基本は『ソニックアドベンチャー』シリーズと同じだと思っても構わないでしょう。シャドウのアクションはソニックのアクションに似ています。ジャンプして、ローリングアタック、高速走行、これらは変わりません。異なるのは武器を装備できるという点です。ステージには武器を持った敵が存在し、それを倒すと武器を落とすのでYで装備します。武器は2種類装備でき、BとXに振られます。武器には回数制限があり、同じ種類の武器を取ることで回復させられます。攻撃すると、ある程度向いている方向にある照準に自動調節されるようでした。

この他にもヒーローゲージ/ダークゲージのシステムなんかもあるようですが、よく分かりませんでした。そういえばソニックも登場してましたね。私が遊んだステージでは、シャドウが組織を裏切って、その刺客と戦うような感じでしたが、ソニックも共闘してました。アクションの数が少し増えたかなあと思うくらいで、あとはホント『ソニックアドベンチャー』シリーズでした、としか言えないなあ。

アクションの操作性などゲームプレイに関して特に文句のある部分はありませんでした。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  3. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  4. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  5. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  7. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  8. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  9. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  10. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

アクセスランキングをもっと見る