人生にゲームをプラスするメディア

【東京ゲームショウ2005】DSの開発機も置かれた、メトロワークスブース

ゲームビジネス その他

「Code Warrior」というゲーム開発の為の総合環境を提供しているメトロワークスのブースが初日のビジネスデイだけで設置されていました。ゲーム開発が複雑化すると同時に、複数プラットフォームで提供されることが増えていて、このようなソフトの重要性は高まっています。

メトロワークスは米国の会社ですが、日本でも販促に力を入れていて、ブースには「Code Warrior」を利用して開発された作品が並んでいます。任天堂の『応援団』や『脳を鍛えるDSトレーニング』などもその1つです。「Code Warrior」はプログラムを書いて、それを接続した実機で実行して、そしてバグを取り除いていく作業を一括して行えるソフトで、ブースではニンテンドーDSとゲームキューブ版が実機に繋がれて展示されていました。

もちろん実際にプログラムを変更したりが可能な状態でした。PCの側で実行操作を行うと、コンパイル(書いたプログラムをゲーム機で実行可能な状態にすること)が始まり、繋がれたDSの方でゲームが実行されます。そこにあったのはDSで動いている『ヨッシーストーリー』でした。以前GBAでもありましたが、ニンテンドーDSのSDKにもこのデモが収録されていたようです。綺麗に動いていましたよ。

例えば実行してみると、どこかにバグがあるということが判明した場合は、プログラムを実行する前に、めぼしい場所にブレークポイントを設定しておき、実行した場合にその時点での変数の様子などをチェックするといったこともできます。プログラムをされる方は、マイクロソフトのVisual StudioなどのIDEを思い浮かべて貰えればいいと思います。

もちろん任天堂ハード以外の製品も置かれていました。
《》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  2. VR空間でプラモ作りを楽しもう! 『Monzo VR』12月12日リリース

    VR空間でプラモ作りを楽しもう! 『Monzo VR』12月12日リリース

  3. 【レポート】「狼と香辛料」作者・支倉凍砂の新作VRアニメ『Project LUX』を体験 ― ヒロインの声・モーションは田中あいみが演じる

    【レポート】「狼と香辛料」作者・支倉凍砂の新作VRアニメ『Project LUX』を体験 ― ヒロインの声・モーションは田中あいみが演じる

  4. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  5. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  6. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  7. 【CEDEC 2014】ゲーム開発を最適化するアセットパイプライン、基礎知識と構築のポイントを解説

  8. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  9. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  10. 横スクACT『INSIDE』のサウンドは“人間の頭蓋骨”を通して録音されていた!

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top