人生にゲームをプラスするメディア

【インプレッション】冒険王ビィト ヴァンデルvsバスターズ(NDS)

任天堂 DS

バンダイが11月に発売する『冒険王ビィト ヴァンデルvsバスターズ』は、ヴァンデルの侵攻から双子島の平和を守るために若きバスターが冒険に出るタクティカルアクションRPGです。今回のジャンプゲームワールドでは、序盤の最初のミッションを遊べました。

主人公はヴァンデルやモンスターを倒して報奨金をもらう賞金稼ぎ、ヴァンデルバスター。鑑定所に向かい、賞金を得られるミッションを貰います。最初のミッションは双子島を守る為に、町から少し離れた洞窟にある「封印のリング」に「聖なる銀のしずく」を振りかけに行くというものです。このミッションと獲得できる賞金はメニュー画面から常に確認できます。

ゲームプレイは上画面がメインで、下画面にはマップが表示されます。マップは簡易なものですが、進む方向を大体示してくれています。

町から出ると敵が現れます。アクションRPG風で、進んでいくとエンカウントして別画面でバトルが始まります。Aボタンで攻撃、Bボタンで防御で敵と戦います。ゲームは3人のチームで進んでいきます。各プレイヤーには戦術として、武器・攻撃・天撃・回復防御の4つの要素を4x4のマス目で設定することができ、COMはそれに従って行動してくれるようです。また仲間の隊列も設定しておけます。

体験版は洞窟の奥まで進んで、リングを見つけた所で終了でした。

改善希望点を2つほど。まず戦闘シーンは、何も考えずにAボタン連打になりがちで、もう少し練り込んでもらった方がいいでしょう。異様に処理オチしていたのは改善されるでしょうが、、、。もう1つ気になったのは移動時のキャラのモーションです。Bボタンでダッシュで走れますが、その状態で向きを変えたとき、変える前の方向を向いて移動してました。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

    ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  2. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

    米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  3. 【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3 プロフェッショナル』ついに首位へ、『ドラゴンシンカー』初登場ランクイン(2/23)

    【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3 プロフェッショナル』ついに首位へ、『ドラゴンシンカー』初登場ランクイン(2/23)

  4. SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

  5. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  6. Wii版『ドラクエX』はバージョン3期間でサービス終了、スイッチへの移行キャンペーンが実施予定

  7. 2月25日・26日に大阪でニンテンドースイッチ体験会が開催、『ゼルダの伝説 BotW』『1-2-Switch』が体験可能

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. スイッチ本体と『ゼルダの伝説 BotW』限定版の海外公式開封映像!

  10. 食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾のラインナップが判明!スシコラ・スプスピ・バケツなどが登場

アクセスランキングをもっと見る