人生にゲームをプラスするメディア

『突撃!ファミコンウォーズ』インプレッション紹介

任天堂 GC

IGNにて『Battalion Wars(国内向けタイトル:突撃!ファミコンウォーズ)』の詳細なインプレッションが掲載されていますので、軽く紹介したいと思います。E3では何とも思わなかったけど最後の最後に"化けた"ゲームになったようです。

戦争だ

まず最初に、1つ大きな物が見落とされていることを指摘しなくてはいけません。このゲームは「アドバンスウォーズ」ではないということです。以前は「アドバンスウォーズ」のブランドが冠されていましたが、任天堂はこのゲームがどのようなゲームかきちんとユーザーに把握してもらう為に省く事を決定しました。見た目は「アドバンスウォーズ」に似ているように見えます。ミリタリーを題材にしている点も同じです。しかし大きな違いは、ターンベースのストラテジではないということです。その点で、どの「アドバンスウォーズ」とも異なります。代わりにプレイヤーは3Dで再現された戦場でリアルタイムで部隊を移動させたり、歩兵を操作したり、航空機を指揮することができます。

ゲームはシーケンスとリアルタイムムービーの両方を使って物語を伝えます。プレイヤーは、背が低くずんぐりむっくりとして髪は五分刈りのハーマン将軍が指揮する西部フロンティアの軍隊をコントロールします。西部フロンティア軍はロシアなまりを話すTzar GorgiとMarshal Novaの率いるツンドラ・テロリストと長い戦いを続けていました。ツンドラのテロリストが平和を破壊する時、プレイヤーはフロンティア軍を率いて戦いに赴かなくてはなりません。『突撃!ファミコンウォーズ』は多くの楽しいストーリーを特色とし、20の主なミッションで進行していきます。

『突撃!ファミコンウォーズ』は非常に単純化されたコントロールを複雑なリアルタイムストラテジゲームのゲームプレイの非常に優れた融合です。それは『ピクミン』によく似ています。プレイヤーは部隊を直感的に管理し、AIに指示を与えることが出来ます。実はこのゲームは2つのアナログスティックを使って操作をするほけではありません。実はカメラスティックは後述する面白い方法で利用されます。

操作は『メトロイドプライム』タイプで、Rで武器を保持して、Aで火を噴きます。射撃は持つ武器やボタンの押し方に依存して様々な動きをします。例えばバズーカを持った状態で長押しすれば強力な攻撃になるでしょう。また、近くにいる敵に銃を放つときは軽くAボタンを叩く方が良いでしょう。Lボタンで最も近くに居る敵にロックがかかります。何度も押せば複数の敵をロックできます。Bボタンはジャンプです。Lを押したままでBを押せば、キャラはしゃがみ込んで転がる動作をします。もし敵に見つかって射撃の嵐になったときなどに有効です。

プレイヤーはCスティックを使ってユニットを完全にコントロールすることができます。任意の方向にCスティックを倒すと、画面の下部に連なったアイコンを選択できます。アイコンは戦場内に居る味方を表します。アイコンはミッション毎に異なります。新しいミッションを始めればミッションに必要な乗り物や部隊があるでしょう。もし歩兵が4体いれば、歩兵のアイコンの下に4という数字があります。プレイヤーはCスティックを右や左に倒してユニットや歩兵を選択して、それぞれに指示を出します。

ちょうど『ピクミン』と同じように、プレイヤーはXボタンを押すことで、歩兵を自分に続いて来させることができます。再びXを押せば彼らは哨兵モードとなり、その場に留まりまわりの危険から自分を守るようになります。また、プレイヤーはLで敵をロックした状態でYボタンを押すことで、自分のユニットに対してその敵をターゲットにすることを命じることができます。このプロセスは非常に直感的で満足のいくものです。もし敵が航空機で攻撃してきた場合は見上げてターゲットにすることもできます。味方の中に対空砲を持ったユニットがあれば愉快なことになるでしょう。

また、もし一部のユニットに異なるミッションを与えたり、武器を装備させたい場合はCスティックで操作して行います。プレイヤーは直接ユニットを操作したいと思えば、Zボタンで実行することかできます。

ユニットと戦略

『突撃!ファミコンウォーズ』には20のミッションが吹く載れます。あるミッションではプレイヤーは敵から陣地を守る指令を与えられ、あるミッションでは戦車を使って敵の対空ユニットを破壊して空からの爆撃を行う必要があるでしょう。最初の2、3のミッションを除いて大部分は頭と与えられた資源をフルに活用する櫃をうがあります。イフル銃、バズーカ砲、火炎放射器、機関銃、モルタル、ロケット発射機、対空ミサイル装備の歩兵などです。乗り物にはパイロット・ジープ、タンク、ヘリコプター、武装ヘリなどがあります。プレイヤーはこれらをフルに生かしてミッションを遂行していきます。

ゲームは生存の為には如何なる機会も挑戦する必要のあるプレイヤーとシステムのバランスで成り立っています。武装ヘリはどこにでも着陸でき、非常に強力な砲火を誇ります。対空装備を持った歩兵には無力です。また、爆撃機はいとも簡単に戦車を破壊するでしょうが、武装ヘリの前では座ったアヒル(いとも簡単にやられてしまう)です。いかにして戦うのか、最良の方法を考える楽しみがあります。

まとめ

『突撃!ファミコンウォーズ』はとても最高のゲームです。巨大な世界を走り回り、敵を狙い撃ち、ユニットに指示を飛ばす、乗り物の感覚は最高で、思いがけないような中毒性があります。操作は直感的で、単に歩兵ユニットを動かすだけでも楽しく、他にも多くの乗り物が用意されています。各ガンマンが目的を持っているように、戦車や武装ヘリもそれを持っています。乗り物の物理学は非常に上手く仕上げられました。また、そこには強い戦略要素があります。考えず、戦略を立てず、ユニットを管理しないゲーマーが勝利することは無いでしょう。上に上げた理由や他の全ての理由から『突撃!ファミコンウォーズ』はとても大きな驚きをもたらし、「アドバンスウォーズ」から離れる価値のあるゲームである事を認識させます。

その他

・乗り物の感覚が素晴らしい、走り回るだけでも楽しい
・プログレッシブスキャン対応、16x9ワイドスクリーン対応
・マルチプレイヤーモードはない
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

    「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

  2. 『スプラトゥーン2』あの“小さなネコ”はジャッジくんの腹の上がお気に入り!?かわいい映像が公開

    『スプラトゥーン2』あの“小さなネコ”はジャッジくんの腹の上がお気に入り!?かわいい映像が公開

  3. 任天堂、「ファイアーエムブレム Direct」を実施! スマホ向けの最新作やシリーズに関する様々な情報も

    任天堂、「ファイアーエムブレム Direct」を実施! スマホ向けの最新作やシリーズに関する様々な情報も

  4. 『ポケモン サン・ムーン』あの「マー君」が“たんぱんこぞう”に!?新CM公開

  5. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

  6. 『スプラトゥーン2』ステージで見所たっぷりバトル動画公開!各種ブキ・スペシャルウェポン詳細も

  7. 【レポート】『スプラトゥーン2』を「Nintendo Switch体験会」でプレイ...イカしたバトルはさらに進化!

  8. 『マリオカート8 デラックス』新機能「ハンドルアシスト」や新参戦キャラもお披露目! 有野晋哉やザ・たっち、小松未可子がガチ対戦

  9. 宮本茂が語る『スーパーマリオ オデッセイ』への思い ─ 本作は“ガッツリ遊べるアクション”に

  10. スイッチ新作『ARMS』ステージで椿姫彩菜がガチ対戦!ゲームプレイたっぷりのステージ映像が公開

アクセスランキングをもっと見る