人生にゲームをプラスするメディア

EAのナンバー2が退社、大幅な人事改革

ゲームビジネス その他

エレクトロニック・アーツは2人の副社長が退社するのに伴って、大幅な刷新人事を行うことを発表しました。

Don Mattrick氏は1991年に入社、EAカナダ副社長、北米スタジオ副社長、ワールドワイドスタジオ社長などを務めて、世界最大の開発部門を取り仕切ってきました。Don Mattrick氏は1991年にEAが買収したディスティンクティブ・ソフトウェアの創業者で会長でした。退社の理由は「EAの外に機会を求めるため」と説明されています。

同じワールドワイドスタジオの上級副社長のBruce McMillan氏も退社しています。

Don Mattrick氏の後任にはワールドワイドスタジオのCOOを務めてきたPaul Lee氏が、COOにはDavid Gardner氏が就任します。

これに伴い様々な役職でも交代が行われ、上級副社長欧州パブリッシングのGerhard Florin氏は上級副社長インターナショナルパブリッシングに、上級副社長北米マーケティングのFrank Gibeau氏は上級副社長北米パブリッシングに、副社長のGlenn Entis氏は映像技術担当オフィサーにそれぞれ就任します。

「これらの役員はそれぞれリーダーシップとしてのスキルを磨き、EAに貢献してきました。これは私達の産業の中で最良のエグゼクティブチームだと確信します」とCEOのLarry Probst氏は述べています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

    【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  2. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

    任天堂ミュージアムに行ってきました!

  3. バンダイナムコ、大型VR施設「VR ZONE Shinjuku」を期間限定オープン!

    バンダイナムコ、大型VR施設「VR ZONE Shinjuku」を期間限定オープン!

  4. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  5. HTC、SIE、バンナムなどVR先進企業が業界を語る―「VRサミット in 秋葉原」3月25日開催

  6. スクエニ、執行役員制度を復活 ― 『ドラクエX』齋藤氏や『FFXIV』吉田氏も役員に名を連ねる

  7. 成熟する日本のゲーム開発者コミュニティ・・・CEDECとDiGRA JAPANとIGDA日本、3者の方向性と役割の違いをキーマン三人が語る

  8. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  9. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  10. Epic Games、E3でののアンリアル・エンジン採用タイトルを公表・・・国産では『Devil's Third』『LET IT DIE』『Scalebound』など

アクセスランキングをもっと見る