人生にゲームをプラスするメディア

CESAが「テレビゲームのちょっといいおはなし・2」を配布開始

ゲームビジネス その他

CESA(社団法人コンピュータエンターテインメント協会)は昨年出した「テレビゲームのちょっといいおはなし」の続編「テレビゲームのちょっといいおはなし・2」を発行、全国の「政府刊行物サービス・センター」等にて配布を開始しました。今回の収録内容は次の通りです。

1. アミューズメントが高齢社会を救う
2. 「テレビゲームとのつきあい方」を考える授業実践の開発
3. シニアゲームユーザーの養成講座を全国に
4. MSX これまでとこれから
5. 家庭用ゲームの『年齢別レーティング』ってなぁに?

レーティング以外はゲーム白書やシニア調査報告書などから抜粋されたものです。

この「テレビゲームのちょっといいおはなし・2」は「政府刊行物サービス・センター」で無償配布される他、東京ゲームショウのキッズコーナー及び一般入場口での配布が予定されていて、今後もイベントなどに合わせて配布していくとのことです。サイトでも内容を見ることが出来ます。

既に出た刊行物からの抜粋になっていますが、このような取り組みは必要でしょうね。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

    ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

  2. 任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

    任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

  3. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  4. 爽快なアクションと壮大な物語がロンチから楽しめる、PS Vita『ロード オブ アポカリプス』

  5. ゲオとエイシス、PCゲームレンタル事業を2017年春より開始

  6. 日本のデジタルマーケティングカンパニーアイモバイル社が見据える海外戦略とは?-海外事業部担当者インタビュー

  7. 欧州の人気ゲーム雑誌売上リスト

  8. 2016年英国ゲームセールスの58%は「デジタル販売」、初のディスク凌駕に

  9. 現実で内気な人ほどオンラインで友人が多い? ドイツの研究

  10. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

アクセスランキングをもっと見る