人生にゲームをプラスするメディア

【プレビュー】タッチゲームパーティー (NDS)

任天堂 DS

愛され続けるゲーム!ここに集結!

タイトーは9月29日に誰でも知ってるおなじみのゲーム7種類を収録したニンテンドーDS向け『タッチゲームパーティ』を発売します。収録されるのは「リバーシ(オセロ)」・「スピード」・「ダーツ」・「ページワン(UNO)」・「おばけたたき」・「神経衰弱」の全7種類です。価格は5040円。

色々なゲームが収録されていて嬉しい! しかし『タッチゲームパーティ』は単に7種類のゲームの楽しめるゲームではありません。本作品は、既に完成されたゲームの奥深い楽しみを損なうことなく、小さな子供でも楽しく遊べるような様々な工夫とアレンジを加えたものとなっています。特にDSということで、タッチパネルを使った操作は親和性抜群です。

3種類のゲームモード

ゲーム画面は、上画面に対戦相手のスコアやノルマなどゲームに必要な情報が表示され、下画面はゲームをプレイするフィールドとなります。

ゲームモードは3つがあります。

    チャレンジモード 各ゲームにノルマが用意され、次々にキャラクターと大戦していくものです。「スピードで3回連続で勝て!」「ダーツで100点を獲得せよ!」などがあり、クリアするごとに新たなノルマが課せられます。これをクリアすることで、遊べるゲームやルールが増えていきます。
    フリープレイモード 各ゲームのルールを設定してプレイしていくモードです。ノルマはなく、自由に心行くまで楽しむことができます。チャレンジモードと連動して、新たなゲームやルールが追加されていきます。
    VSモード ワイヤレス通信を使って各ゲームを他のプレイヤーと対戦することができます。2〜4人に対応しています(ただし人数分のDSカードが必要になります)。


今更かもしれないけれど・・・

「愛され続けるゲーム」だけあって、誰もが知っているゲームばかり。しかし1つくらいは知らないゲームがあってもいいハズ。ということで収録される全7種類のゲームをかるーく解説しちゃいます。ちなみに右側に載せたキャラクター達は各ゲームでプレイヤーが挑むことになる相手。どいつもなかなか強いらしい。

スピード ジョーカー以外の52枚のトランプを人数分で均等に分けて、場の中央に数字の並びで素早く重ねていくゲームです。手持ちのカードが咲きになかったプレイヤーの勝ちです。タッチペンを使ってカードを素早くさばいていきます(VSモードでは最大2人で遊べます)。

神経衰弱 裏向きに並べられているカードを2枚めくってそれが同じ数字であれば獲得できるというカードゲームです。違っていれば他のプレイヤーに交代、同じでれば続けてもう一度めくることができます。前のプレイヤーがめくった結果を記憶していれば有利に進めることができ、記憶力を問われる、神経を使うゲームです(最大4人まで遊べます)。

おばけたたき 画面内に登場するおばけをタッチして退治していくゲームです。おばけには種類があり、一度では胎児できない強いおばけも。おばけが登場する前には椅子やカーテンが揺れたりする前触れがあるので、それを見逃さずにいくのがコツです。制限時間内に条件(〜秒以内に○匹退治しろ、など)を満たせばクリアです(対戦は2人までです)。

リバーシ オセロという名前でお馴染みのゲームです。白と黒の駒を順番に1つずつ並べていって、上下左右で他の色の駒をはさむと、その間にある駒が全て自分の色に変わるというものです。例えば自分が白として、○●●●○となれば、3つの黒は白に変わります。全てのマスに駒が置かれた状態で、どちらの駒が多いかで勝敗を決定します(もちろん2名まで対戦)。

シークワーズ 「Seek Words」下の画面に不規則に並べられた漢字やひらがなのパネルが表示されるので、上画面に表示される指示に従って、隠された単語を探すゲームです(2人まで対戦可能)。

ダーツ 3本のダーツを盤面に向かって投げ、刺さった場所によって異なる得点を競います。全員が3本x8ラウンドを投げ終わった時点で最も特典が高いプレイヤーの勝利となります。※タッチゲームパーティではカウントアップルールを採用しています(最大2人までで対戦が可能です)

ページワン 平たく言えばトランプで行うUNO。52枚のトランプを使い、プレイヤーは5枚ないしは8枚を持ち、残りは山札とします。山札から1枚を場札としてめくり、各プレイヤーは順番に場札と同じ数字のカードを出していきます。出せるカードがなければ、山札から1枚を補充して、次のプレイヤーに移ります。残りカードが2枚になったら「ページワン」と宣言して、忘れていた場合は山札から5枚取るペナルティです。全てのカードがなくなったプレイヤーの勝ちです(4人まで対戦可能)。

全国のローカルルールで楽しもう

トランプなどのゲームには日本各地に様々なローカルルールが存在します。この『タッチゲームパーティ』でもそれらのローカルルールを幾つも収録しています。例えばページワンでは「10を出したら順序逆転」や「Aが出たら次の人スキップ」などのルールがあります。今まで知らなかったようなルールを見つけて、一層ゲームを楽しむことにもなるかもしれませんね。

盛りだくさんのゲームたちを楽しめる『タッチゲームパーティ』は9月29日に5040円で発売予定です。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. Nintendo Switchのオンラインリージョン仕様が一部明らかに

    Nintendo Switchのオンラインリージョン仕様が一部明らかに

  2. 「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

    「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

  3. 『スプラトゥーン2』では「イカアイコン」も進化!戦況の詳細がよりわかりやすく

    『スプラトゥーン2』では「イカアイコン」も進化!戦況の詳細がよりわかりやすく

  4. 「NHK映像ファイル」で任天堂の元社長“山内溥”回が放送、1月28日5時40分より

  5. たくさんの「ピカチュウ」がキュートな合皮財布&カバンが登場!海外通販サイトにて

  6. 3DS『ファイアーエムブレムエコーズ』マイニンテンドーストア限定版が1月27日に予約開始

  7. 【レポート】『モンハン ダブルクロス』ハンター新スタイル「レンキン」、ニャンター新スタイル「ビースト」を体験!

  8. 【3DS DL販売ランキング】『マリオブラザーズ3』連続首位、追い上げる『タンクトゥルーパーズ』が5位浮上(1/19)

  9. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」ニンテンドースイッチソフトを一挙紹介! 『スプラトゥーン2』の新要素などに迫る

  10. 『スプラトゥーン2』あの“小さなネコ”はジャッジくんの腹の上がお気に入り!?かわいい映像が公開

アクセスランキングをもっと見る