人生にゲームをプラスするメディア

『マリオカート アーケードグランプリ』がJAMMAに出展、ムービー公開

ゲームビジネス その他

ナムコは本日9月1日〜3日まで開催されている第43回アミューズメントマシンショー(JAMMA)にて今秋稼動予定の『マリオカート アーケードグランプリ』を出展しています。IGNにてそのインプレッションとムービーが公開されていますので簡単に紹介します。

JAMMAバージョンりデモでは「グランプリ」と「タイムアタック」の2つのモードが楽しめ、「グランプリ」はマリオカップ、ドンキーコングカップ、ワリオカップ、パックマンカップ、そして隠しカップが用意されていたようです。それぞれ4コースが含まれ、合計24コースです。

基本は今までのマリオカートシリーズと変わりませんが、GC版のように二人乗りではありません。操作はハンドルで行いますがかなり良好のようで「これをやるとコントローラーには戻れない」とIGNは書いています。アクセルを一瞬ぐっと踏み込むことで小ジャンプが可能だそうです。

アイテムはハンドルの中央にある四角のボタンで決定して、アイテムを持った状態だとボタンが青く光るので押すと使用します。今回遊んだ限りでは赤甲羅を発見できなかったそうですが、普通の甲羅でも発射する際は、近くのライバルの方向を向いて発射されるそうなので、今回は登場しないのかもしれません。

コースはGC版と比較するとカーブや障害などが少な目の直線的なものになっているようです。

画面の雰囲気はこれまでのシリーズと良く似ていて、ゲームキューブ版よりも綺麗で美しいグラフィックとなっているようです。全体として、とても楽しいゲームに仕上がっていて、「ゲームセンターに遊びに行く価値がある」としています。IGNではムービーが4種類公開されているので是非ご覧下さい。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  3. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

    インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  4. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  5. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  6. 【CEDEC 2009】日本と海外の違いとは?~「国際マーケットを視野に入れた開発とは?」

  7. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  8. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  9. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  10. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

アクセスランキングをもっと見る