人生にゲームをプラスするメディア

『マリオカート アーケードグランプリ』がJAMMAに出展、ムービー公開

ゲームビジネス その他

ナムコは本日9月1日〜3日まで開催されている第43回アミューズメントマシンショー(JAMMA)にて今秋稼動予定の『マリオカート アーケードグランプリ』を出展しています。IGNにてそのインプレッションとムービーが公開されていますので簡単に紹介します。

JAMMAバージョンりデモでは「グランプリ」と「タイムアタック」の2つのモードが楽しめ、「グランプリ」はマリオカップ、ドンキーコングカップ、ワリオカップ、パックマンカップ、そして隠しカップが用意されていたようです。それぞれ4コースが含まれ、合計24コースです。

基本は今までのマリオカートシリーズと変わりませんが、GC版のように二人乗りではありません。操作はハンドルで行いますがかなり良好のようで「これをやるとコントローラーには戻れない」とIGNは書いています。アクセルを一瞬ぐっと踏み込むことで小ジャンプが可能だそうです。

アイテムはハンドルの中央にある四角のボタンで決定して、アイテムを持った状態だとボタンが青く光るので押すと使用します。今回遊んだ限りでは赤甲羅を発見できなかったそうですが、普通の甲羅でも発射する際は、近くのライバルの方向を向いて発射されるそうなので、今回は登場しないのかもしれません。

コースはGC版と比較するとカーブや障害などが少な目の直線的なものになっているようです。

画面の雰囲気はこれまでのシリーズと良く似ていて、ゲームキューブ版よりも綺麗で美しいグラフィックとなっているようです。全体として、とても楽しいゲームに仕上がっていて、「ゲームセンターに遊びに行く価値がある」としています。IGNではムービーが4種類公開されているので是非ご覧下さい。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

    【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  2. 【e-Sportsの裏側】本場「韓国」でe-Sportsの盛り上がりに迫る

    【e-Sportsの裏側】本場「韓国」でe-Sportsの盛り上がりに迫る

  3. 【DEVELOPER’S TALK】100万ID突破!12年を経て登場したナンバリングタイトル『ファンタシースターオンライン2』で実現した「無限に楽しめるゲーム音楽」とは?

    【DEVELOPER’S TALK】100万ID突破!12年を経て登場したナンバリングタイトル『ファンタシースターオンライン2』で実現した「無限に楽しめるゲーム音楽」とは?

  4. 金正男、トランプ移民施策… 話題の陰でプチ進化するゲーム業界【オールゲームニッポン】

  5. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  6. セガサミー、『PSO2』好調維持『艦これアーケード』堅調で大幅増益―3Q決算

  7. 米国任天堂の様々な規制−服を着せる、ウォッカをソーダに、血を削除……

  8. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  9. 149ドルでスマホが本格VRに!?「NOLO」Kickstarterキャンペーン開始

  10. 【CEDEC 2014】秋葉原の3Dモデルを無償配布、地図の用途を広げるゼンリン

アクセスランキングをもっと見る