人生にゲームをプラスするメディア

元EAのスタッフが独立して携帯機向けスタジオを設立

任天堂 DS

EA傘下の開発スタジオ・Electronic Arts Black Boxの5名のスタッフが独立してディープフライド エンターテインメント(Deep Fried Entertainment)を設立したと発表しました。携帯ゲーム機向けにゲームを開発していくとのことで、既にニンテンドーDSとPSP向けのライセンスを取得したそうです。

ディープフライドに参加したのは、Phil Weeks、Russell Rice、Steve Tolin、Ryan Bedard、Brian Tolinの5名で、『バルダーズゲート』・『MDK2』・『ニードフォースピード アンダーグラウンド』・『同2』などを手掛けてきたそうです。

「大きさを志向したり組み立てメーカーになるのではなく、自由な創造性や技術的な革新を追い求めていきたい。歴史上、もっとも素晴らしく革新的なゲームは、トップレベルのスキル、創造性、自由のバランスの中で生まれています」とクリエイティブディレクターのSteve Tolin氏は述べています。

ディープフライドでは作品を発売してくれるパブリッシャーを探しているとのこと。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

    ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  2. SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

    SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

  3. 2月25日・26日に大阪でニンテンドースイッチ体験会が開催、『ゼルダの伝説 BotW』『1-2-Switch』が体験可能

    2月25日・26日に大阪でニンテンドースイッチ体験会が開催、『ゼルダの伝説 BotW』『1-2-Switch』が体験可能

  4. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

  7. 『星のカービィ』GB版・SFC版デザインを再現したぬいぐるみが登場!パッケージポーチも付属

  8. スイッチ本体と『ゼルダの伝説 BotW』限定版の海外公式開封映像!

  9. 『スプラトゥーン2』新ステージ「ガンガゼ野外音楽堂」公開、ロックの聖地でもインクまみれのバトル!

  10. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

アクセスランキングをもっと見る