人生にゲームをプラスするメディア

カプコンからメダルゲーム『ドンキーコング ジャングルフィーバー』が登場

ゲームビジネス その他

カプコンは「第43回アミューズメントマシンショー」への出展タイトルを公開しました。それによれば任天堂からライセンスを受けた『ドンキーコング ジャングルフィーバー』と『スーパーマリオ 不思議のころころパーティ2(仮称)』そして『スーパーマリオ 不思議のジャンジャンランド』の3種類のメダルゲームも登場するようです。AMショーは9月1日〜3日に幕張メッセで開催されます。

『ドンキーコング ジャングルフィーバー』はジャングルを舞台にドンキーが大冒険するメダルゲーム。矢印チャッカーにメダルを入れて操作していきます。バナナやメダルを集めながら進み、パネルに止まると「バトルゲーム」や「チャンスゲーム」に挑戦することができます。映像などは昨年末に発売された「ジャングルビート」を基にしているようです。

『スーパーマリオ 不思議のころころパーティ2(仮称)』は詳細不明ですが、既に登場している1は、大人から子供まで楽しめるマスメダルゲームでした。盤面には6箇所のチャッカーと液晶画面があり、チャッカーにメダルを通すことでミニゲームが楽しめるものでした。こちらはマリオパーティを基にしているようです。

最後に『スーパーマリオ 不思議のジャンジャンランド』は『スーパーマリオブラザーズ3』を舞台にしたメダルゲームで、様々なステージを冒険していきます。ステージに隠されたカギを探して、最後はクッパとの戦いに挑戦してメダルを手に入れます。このタイトルは既に稼働中のようです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ハピネット、子会社2社を合併 「任天堂との関係を強化」

    ハピネット、子会社2社を合併 「任天堂との関係を強化」

  2. 社内コンテストから始まった『夢王国と眠れる100人の王子様』――開発までの経緯をプロデューサーが語るセミナー開催

    社内コンテストから始まった『夢王国と眠れる100人の王子様』――開発までの経緯をプロデューサーが語るセミナー開催

  3. ゲーム業界の「縁の下の力持ち」トーセが開発体制を改革 ― 時代に適応した事業体制の見直しと新事業部創設

    ゲーム業界の「縁の下の力持ち」トーセが開発体制を改革 ― 時代に適応した事業体制の見直しと新事業部創設

  4. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  5. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  6. ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

  7. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  8. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  9. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  10. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

アクセスランキングをもっと見る