人生にゲームをプラスするメディア

カプコンからメダルゲーム『ドンキーコング ジャングルフィーバー』が登場

ゲームビジネス その他

カプコンは「第43回アミューズメントマシンショー」への出展タイトルを公開しました。それによれば任天堂からライセンスを受けた『ドンキーコング ジャングルフィーバー』と『スーパーマリオ 不思議のころころパーティ2(仮称)』そして『スーパーマリオ 不思議のジャンジャンランド』の3種類のメダルゲームも登場するようです。AMショーは9月1日〜3日に幕張メッセで開催されます。

『ドンキーコング ジャングルフィーバー』はジャングルを舞台にドンキーが大冒険するメダルゲーム。矢印チャッカーにメダルを入れて操作していきます。バナナやメダルを集めながら進み、パネルに止まると「バトルゲーム」や「チャンスゲーム」に挑戦することができます。映像などは昨年末に発売された「ジャングルビート」を基にしているようです。

『スーパーマリオ 不思議のころころパーティ2(仮称)』は詳細不明ですが、既に登場している1は、大人から子供まで楽しめるマスメダルゲームでした。盤面には6箇所のチャッカーと液晶画面があり、チャッカーにメダルを通すことでミニゲームが楽しめるものでした。こちらはマリオパーティを基にしているようです。

最後に『スーパーマリオ 不思議のジャンジャンランド』は『スーパーマリオブラザーズ3』を舞台にしたメダルゲームで、様々なステージを冒険していきます。ステージに隠されたカギを探して、最後はクッパとの戦いに挑戦してメダルを手に入れます。このタイトルは既に稼働中のようです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【CEDEC 2011】ゲームクリエイターのキャリアを考える/セガ石倉氏と専修大・藤原氏

    【CEDEC 2011】ゲームクリエイターのキャリアを考える/セガ石倉氏と専修大・藤原氏

  2. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  3. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート  サイバー感溢れる映像が360度で展開

    「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  4. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  5. GTX 1080 Tiで動作する『FF15』!GDC海外映像―ネコもふさふさ

  6. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  7. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  8. スマホゲームのマーケティング専門家集団、AppBroadCastが目指す「脱・リワード依存」

  9. Nintendo Switchは鏡。見る人の心を写し出す【オールゲームニッポン】

  10. 「PlayStation VR」3月末より一部店舗と通販サイトで追加販売へ

アクセスランキングをもっと見る