人生にゲームをプラスするメディア

次なる市場はロシアや中東? EAがドバイやモスクワに新オフィス

ゲームビジネス その他

ゲーム市場は日米欧でその大多数を占めますが、経済発展が続く中国に加えて、ロシアや中東の市場にも注目が集まっています。更に、ウクライナから始まったヨーロッパの東方拡大にもゲーム各社は対応していくことになるでしょう。

世界最大のゲームパブリッシャーのエレクトロニック・アーツはパブリッシャーとして始めて今年秋にロシアの首都モスクワにオフィスを設置します。ロシアの市場は1億5000万ドルと推計されます。来年にはアラブ首長国連邦のドバイにも本部を置く予定です。

EAの北部市場開発担当のSteve Bainbridge氏は「中東の市場は確かに複雑で困難ですが、新たな大いなる機会でもあります。私達はこの市場にある程度の焦点を置いて、PRエージェントを指定すると共に現地のセールスマネージャーの募集を始めました」と述べています。

「ロシアと中東は2、3年の間で私達が既に確立している小さな市場よりも大きな収入をもたらすようになるでしょう。もしこの機会を逃してしまえば大きな不利益をもたらすに違いありません」とSteve Bainbridge氏は付け加えています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

    【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

  2. 美少女に応援&罵倒されながらダイエットできるVRゲーム、Steamに登場!

    美少女に応援&罵倒されながらダイエットできるVRゲーム、Steamに登場!

  3. 【CEDEC 2016】『ドラクエ』30年の歴史、そして堀井雄二が語るゲームデザイナーに必要な3つの資質とは

    【CEDEC 2016】『ドラクエ』30年の歴史、そして堀井雄二が語るゲームデザイナーに必要な3つの資質とは

  4. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  5. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  6. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  7. 言論の自由はどこまで言論の自由を許すか?・・・平林久和「ゲームの未来を語る」第21回

  8. VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

  9. 【インタビュー】『スペースチャンネル5』開発者が語る、VRで復活までの道のり&今だから言える裏話

  10. 【レポート】紳士ゲー『ぎゃる☆がんVR』ついにお披露目!窓に挟まった美少女を後ろから覗いてみた

アクセスランキングをもっと見る